BA-27 砲塔の組立・2

骨が少なくて装甲表面をたるませずに組む自信がなかった砲塔スキン、裏打ちが完了。

20160310_1.jpg

斜めに削ぎ落とした裏打ちのフチを使って側壁同士を接着したので、結局中の骨は芯材は必要なくなりました。
底面の文字が裏返しになってるのは、なぜか側壁とうまく合わなかったのでバックアップから再作図とかしてるうちにどっかで裏返しに。結局、最後は現物合わせしたんで手間かけた意味はあんまりなかったです。

20160310_2.jpg

副装備の機銃は造花用の針金を黒く塗って製作。

20160310_3.jpg

武装を取り付けてこんな感じになりました。この時期のソビエト戦車特有のハの字配置の武装がなんとも意味不明。ところで主砲の37ミリ砲の砲身と駐退機が縦に並んでいる隣の筒は照準器なんですが、なんでこんなに飛び出してるんですかね。小さい砲塔の容積を少しでも増やすため?
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード