2015年もありがとうございました。

ご存知でした? 2015年って、もうすぐ終わりなんですってよ!
慌てて大掃除を始めたけれども、もう間に合わない。そんな管理人のブログですが、今年も一年間ありがとうございました。

まずは、今年の成果から。

20151231_1.jpg

当ブログでは珍しい飛行機の完成品。作品よりもカッコいいネームプレートは、当ブログと相互リンクしていただいている紙模型静岡工場ナオさんが作ってくださったもの。いつも作ってる平面の塊の戦車とはかってが違って苦戦したものの、なんとか完成させられました。

お次は来年に向けて製作順調なもの2点。

20151231_2.jpg 20151231_3.jpg

MODELIKのBA-27と、書籍「紙工作入門」のD51ホワイトモデル。製作記は完全に頓挫したみたいになってますが、タイムシフトなんで実際にはけっこう進んでたりします。BA-27はライティングが悪くて、なんだか真っ黒に写っちゃいました。

こっから先は、製作が休止中のもの。そんなん見せられてもしょうがないと思いますが、こうやって晒すことで自分にプレッシャーかけようって魂胆。

20151231_4.jpg

まずは何年たっても進展しないイタリア軍防護巡洋艦 QUARTO。相変わらず建艦台が確保できないのよ……

20151231_5.jpg

外郭の形だけ起こした2号戦車C型。イージーキットとして仕上げようと思ってるんですが停滞中。

20151231_6.jpg

左から、FLYMODELのチャーチルの履帯。キットが版ズレ酷くて組立不可能なんで画像取り込んでリプリントしようと思ったんですが、せっかくなんでキットではベルト式の履帯を連結式にしようと履帯デザインしただけで力尽きて後送り。
真ん中はオリジナルのT-28。砲塔がいい感じに仕上がってるから、これは完成させたいなぁ。
で、右端はマリモデの7TP。手書き展開図がとほほなクオリティだったので線を整理して組立ようと思ったら、自作する方が楽なぐらい大変だったんで、これも外郭作っただけで放置。

一応、うちのブログはカードモデルキットを紹介する・組み立てる・デザインするの3本柱でやってこう、ってのがもともとのコンセプトなんですが、最近は紹介するばっかりで作ったり線引いたりが全然できてないな、と反省しきり。来年からは原点に回帰して、そういう方面も充実させていきたいな、とか思ってます。まぁ、毎度いい加減なブログなんで思うだけって可能性もありますが。
ちなみにいまやうちの主力コンテンツになってる新製品紹介、2015年は南軍装甲艦ストーンウォールに始まり、フランス海上要塞ボワヤールで終わるという凄いラインナップでした。


さて、それでは2015年の勝手な総評を。
今年はまずなんと言っても、MODELIK、Orelという2大ブランドの復活が嬉しかったですね。とはいえMODELIKはまだ一時期ほどの勢いはないんで引き続き頑張っていただきたいところ。Orelはウクライナの政情ではもうカードモデルどころではないかと覚悟してたんですが、最近は「初代扶桑」みたいなとんでもないキットもリリースし始めたんで、このまま上り調子で進んでもらいたいです。
後は、個人デザイナーは相変わらず好調。大手ではポーランドGPMが安定のクオリティとキット数で独走状態。Halinski、Orlik、WAKもそれなりにキットはリリースしてるんですが、なにぶん完成見本写真がないんでうちではパスさせてもらうことが多くて存在感なくなっちゃいました。これも反省点。
去年の年末には、違法コピー対策として3Dプリンターで作った樹脂パーツ梱包のハイブリッドキットが今後は主力になっていくのか? と予想したんですが、これは大外し。やっぱりカードモデルは安価なのが魅力ってのもあるんでしょう。
以上、個人的な感想でした。

それでは、2016年も全てのカードモデラーにとって実り多き年となりますように。
本年もありがとうございました。よいお年を!


スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード