BA-27 車体芯材の組立。

さて、久々の製作記。とは言っても、リアルタイムではなくて、以前からちょこちょこと進めていた分を写真を掘り起こしてくるだけです。
ちなみに、途中で記録メディアが破損したんでごっそり経過が飛んでます。とほほん。次回作はもっと真面目にレポートしますです。

HPNX0232.jpg

まずはお約束の芯材組立。BA-27はやたらと面構成が複雑なんで芯材もこんなコマゴマとした構成に。
うーん、オースチン装甲車なんかもそうですけど、どうして第一次大戦から戦間期の装甲車はこう、複雑なカタチにしたがるのか。絶対、箱型にしちゃった方がいろいろ楽だと思うんですが。

HPNX0247.jpg HPNX0249.jpg

半分ほど組み立てた状態。車体底に当ててある背骨は、全体が歪みそうだったんで付け足したもの。他に操縦席正面装甲も歪みそうだったんで補強を足してあります。
緩い角度で接してる芯材は厚み分が干渉することがあるので、仮組みと縁の削り落とし・すり合わせが必要。この、キャビンの後ろ半分の微妙な絞りっぷりがなんとも言えず無駄っぽくていいですね。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード