48版BT、主砲防盾を設計。

いやー、なんか突然寒くなりましたよ南関東は。
ここ数日、ずっと曇っていて雨が降ったり止んだりだし。
そんなあいにくの天気の中、当ブログまでわざわざお越しいただきありがとうございます。
おもてなしと言っても、作りかけのカードモデルがゴロゴロしているだけですが、よろしければごゆっくりと駄文でも眺めていってくださいな。

とりあえず今回の進展として、表題の通り48版BTの主砲防盾を設計しました。

20091115_01.jpg

35版では、なんか心材を組んだり細い帯をフチに貼ったり、妙に細かい設計だったのですが48版は作りやすさを優先して、四角い穴を開けた基部にカマボコ型の本体をはめるだけのシンプルな構造としました。
で、試しに組んでみた結果。

20091115_02.jpg

ま、そこそこかな。
なぜ、砲塔が立ち上がっている妙なアングルの写真なのかと言うと、防盾本体を接着していないからです。
なぜ、防盾本体を接着していないのかと言うと、おそらく勘のいい方はもうお察しの事と思いますが紙厚の計算を間違えて基部の穴に入らなかったからです。ばびんちょ。
まぁ、毎度のことなので次回までには修正して組みなおしますよ。順調なら次は砲身の設計なのですが、砲身下の駐退復座機のカバーがやたら細かい部品になっちゃいそうで、これをどうしようか思案中です。
その代わり、と言ってはなんですが一式中戦車の方が果てしないルーバー物語を脱したので、しばらくはそっちの更新で時間を稼いだりするかも。
ちなみに組み立て説明書を書いている35分の1版のBTは側面装甲をつけて車体前端の誘導輪のシャフトカバーをつくるあたりまで図解が進んでます。

そんなわけで今後も、些細なことでもいいので更新そのものは地道に続けていこう、という方針でやらせていただこうと思っています。どうもカッコつけて「いいとこまで進んだら更新しよう」と思ってると、そのまま尻すぼみに消えていってしまうもんで。
それでは、11月後半もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード