T-28、車体芯材の設計・3

最近、自作設計の話書いてないなーと思ったら、去年の7月から進展止まってるよ。ばびんちょ。
どんだけ停滞してんだ。停滞前線か。梅雨らしい話題だ。
でも、マシンもパワーアップして、心機一転、T-28の設計を再開したんで久々に自作ネタ書いちゃうよん。

20140612_1.jpg

去年、ここまでやって放ったらかしになった車体側面と底面。わしは芯材に0.5ミリの紙を使ってるんで、1ミリ厚で組み立てるポーランド式のキットに比べるとどうしてもふにゃんふにゃんで表面が波打っちゃう。
そこで、ここに隔壁入れて補強するんですがね、なにしろT28ってデカいんで、期待の新マシンでも線が入り組んでくると画像処理が重いし、変な形してるから隔壁も変な形してて、どこをどうすりゃいいんだか思案に暮れる毎日。
そこで、「大きすぎるものはぶった切っちゃえばいいんだよ」のテーゼに従ってカウンタックまでぶった切って模型化した青島文化教材社の教えに則って、内部構造をぶった切って考えたら、あら不思議、意外とあっさりまとまりした。
そんなわけで、隔壁のみなさん登場。

20140612_2.jpg

技の1号!

20140612_3.jpg

力の2号!

20140612_4.jpg

V3!

20140612_5.jpg

この三隔壁がガン!ガン!ガン!と合体して、この通り車体隔壁完成でござーい。
ばんざーい。
ちなみにこの後、V3の後ろがどうしても車体から0.5ミリ近くはみ出すという設計ミスが発覚。切り刻んで辻褄あわせました。とほほん。
何度見なおしても展開図の段階では計算あってるんだけどなぁ。工作精度の問題なのか、全部バラバラにしないと原因わかりそうにないから、試作2号、3号作る時に検証しようっと。
そいではまたー。

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード