一式中戦車、車体の補強など。

20091109_01.jpg

やったー! 大きい方のルーバーの板も全部準備できたよー!
……と、思ったけど改めて数えてみたら1枚足りなかった。とほほ。
まぁ、だいたい準備完了ってことで。
ちなみに写真では光の加減で印刷が淡く、かすれたように見えますがこれは照り返しの関係で実際にはもっとハッキリとしたきれいな印刷です。

20091109_02.jpg

前回、小さい方のルーバーで切り込みを入れたらMALY MODELARZ特有の軟らかい紙がヘニャヘニャになって作業しづらかったので0.2ミリの印刷用紙切れ端をGクリアで貼って補強してあります。溶剤の関係かGクリアで貼ると、紙そのものの固さ以上に固くなる気がするのでこういう時に重宝しています。

20091109_03.jpg

で、こっちがタイトルに書いた車体の補強の様子。
うーん、やっぱり日が暮れてから写真撮るとダメだなぁ。
戦闘室前縁に三角形の紙が当ててありますが、これが補強。このキットの心材は左右とその間に渡す板という構造で、家の骨組みでいう「すじかい」がないので斜めに歪んで平行四辺形になりやすいんですね。天板をはめると歪みはそれなりに修正されるんですが、うっかりして歪んだままずれて天板を接着してしまうといやなので、学校芸能用紙の方眼を利用して直角の補強材を角に当てて、キッチリとした形となるように矯正しました。

20091109_04.jpg

拡大するとこんな感じ。
明日からは明るいうちに写真撮ろうっと。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード