2013年もありがとうございました。

どもー。
いいニュース、悪いニュースといろいろあった2013年でしたが、いよいよ今年も最後の夜となりました。
今年は2月、9月に勤務先が変わって個人的にはせわしなかったんですが、おかげさまで毎日南極観測船やら練習帆船やら眺めながら出勤するという贅沢な環境に落ち着きました。でも来年春には契約切れてまた勤務先変わっちゃうんだよねー。

それはそうと、毎年恒例極東で勝手にまとめる2013年カードモデル総括。陸物は去年の年末にGPMからT-34がリリースされてメジャー方向を予感させたわけですが、今年は37ミリ対戦車砲とか15センチ榴弾砲とか、クルセイダーAAとかT-70とか、それなりにメジャーだけどあまりキットがないところを埋めに来た感じでした。
一方、海ものはOrelが前ド級艦フィーバーを一人で続けてるせいで、今年もなにがなんだか分からない艦艇がずいぶん充実しました。まぁ、「筑摩」みたいな有名ものは他で紹介してもらった方がいいや、とうちでは敬遠しているせいで余計にその感じが強い、ってのもありますが。
空ものは、まぁ、いつもの通り、練習機とか第一次大戦のマイナー機とか、行き先不明な方向へ爆進中。でもF-104の新キットが出たのは嬉しかったですね。
ここ数年の方向性として、WEKTOR、SKLEJ MODEL、Model-KOMなどの小ブランドから凝りに凝ったキットがリリースされて裾野の広がりを感じさせる一方、今年は老舗のMODELIKが夏ごろから元気がないのが気になるところ。MODELIKのあっさりしたタッチも好きなんで、続けて欲しいんですけどねー。
とりあえず欧州通貨は安定したのかな? あんまりニュースで聞かなかったけど。

個人としては、今年完成したのはポルシェタイガー1両のみ。とは言え、他に成果がなかったわけではなくて、今年は初めての艦船に着手したことで「CMHN(カードモデル始めました海軍)創設0年」となりました。

20131231_3.jpg

まだ仮組みなんで隔壁がヘナヘナですが、とりあえずはこんな感じ。早く船台を確保しなきゃ。
せっかくなんで、大きさ比較用に空き缶とポルシェタイガーも並べてみるとこう。

20131231_2.jpg

デカいよ! んもー、どうすんだこれ。

20131231_1.jpg

後はSu-76iが組み立て終盤。履帯の自作なんてしてるから、ここからなかなか進まない。

20131231_4.jpg

最後は夏から進展が止まってるT-28。言い訳しておくと、パソコンがヘタってきちゃって、展開図用の大きな画像を編集しようとすると重いんですよー。まずは機材の買い替えからだな、ってのが正直なところ。

さぁ、来年はどんな新キットがリリースされるのか、どんな新メーカーが旗揚げするのか、2014年も拙ブログでカードモデルという素晴らしいホビーの魅力を少しでもお伝えすることができれば幸いです。
それでは、カードモデルに関わる全ての方にとって、2014年も素敵な年となることをお祈りしております。
よいお年を!
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード