T-28、主砲の組み立て

今日はロシアの対独戦勝記念日ですな。最近の戦勝パレードは生き残ってるT-34/85とかSu-100とかも見られるのが楽しみです。
で、こちらは全然戦勝に寄与しなかったT-28。

20130509_1.jpg

まず主砲と駐退機、防盾支持架を組みます。黒い部分は本当は車内に筒抜け。
これだと、正面から機銃で撃たれたら弾が全部車内に入っちゃうんで防盾を立てます。

20130509_2.jpg

よいしょ。防盾には駐退機カバー付き。防盾がえらい前傾してるのは、仰角を取ったときに天井と干渉しないように。ソビエト戦車には、この手の「気が利いてるけど、雑」ってアレンジはよく見かけますな。
これでもまだこの写真のアングルで撃たれると隙間から弾がはいっちゃうので、側面にも防護板を立てます。

20130509_3.jpg

ジャーン。これで主砲周りは完成。うん、なかなかカッチョいいね~。こういう、板が入り組んだ構造は紙だと大した手間なく精密感が出るんでお得ですな。
斜め上に隙間があいてて、空中爆発した榴弾の破片とか飛び込んで来そうだけど、たぶん実車もこうなってるはず(こういう高いアングルから砲塔を撮った写真がないのよ)。ちなみに主砲を換装した後期型では防盾の上端を車体側に折り曲げてるんで、やっぱりダメだったんだろうな。

さて、後は小物を取り付けて砲塔を完成させよう。車体の線も引かなきゃ。
ところで、本業で来週頭に提出物があるんで、今週末はたぶん更新できないと思います。御了承ください。
それではまたー。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード