GPM アメリカ軍観測機 O-38

年末年始にかけて、カードモデル界にはT-34、ドイツ8輪重装甲車、というメジャー系のキットが投入されモデラーの意表をついたが、やはりカードモデルの醍醐味と言えばよく分からないマイナーアイテムだ。
これまでもポーランド人しか知らないようなマイナーアイテムや、ポーランド人も知らないようなマイナーアイテムをリリースしてきたポーランドGPM社のマイナーな新製品を本日は紹介しよう。
今回紹介するのは、アメリカ軍観測機 O-38だ。

8567_1.jpg

また観測機か……

ダグラスO-38観測機は、O-25観測機のエンジンを空冷エンジンに換装したものだ。よく考えてみたら、O-25もその前のO-2のエンジンを液冷に換装したものだから、1924年初飛行のO-2からO-25を経て1934年に生産終了したO-38までダグラスはエンジンを取り替えながら同じ機体を延々と作っていたのか。そして、GPMは律儀にそれぞれ模型化したのか。そんなに観測機が好きなのか。

戦間期の連絡機なので、基本的に派手な活躍はないが、156機生産されたO-38のうち6機はフロートを取り付け水上機に改造された上で南米のペルー空軍へと輸出された。そのうち3機はコロンビア・ペルー戦争に投入され、コロンビア空軍のカーチスF-11Cと戦い1機が撃墜されたという。有名な「サッカー戦争」(コルセア対ムスタング)でもそうだが、両軍がアメリカから購入した軍用機で戦っているというのが、南米各国の関係の複雑性を表している。

なお、O-38は一時期全機がスクラップとなり現存機はないと思われていたが、1941年6月16日にエンジン故障によりアラスカの荒地に不時着(乗員二名は救出された)した機体が1960年代終盤になって発見された。
機体は驚くほど状態がよく、まるでつい先ほどそこに着陸したかのように見えた。調査隊は機体から抜き取ったガソリンで焚き火ができたほどだったが、なぜか2つの座席と尾輪がなくなっていた。
ヘリコプターで機体を回収後に付近を捜索したところ、近くの小屋で座席を発見。そこに住んでる開拓者がありがたく使っていた。また、彼は後で一輪車をつくろうと思って取ってきた尾輪も返してくれた。
機体は数年かけて修復され、現在はオハイオ州デイトンの国立アメリカ空軍博物館に展示されているので観測機ファンなら近くまで行った折には足を伸ばして見学しておきたい。

それでは、小ネタ以外に語るネタがないO-38の姿をGPM公式ページの完成見本写真で見てみよう。

8567_2.jpg

まぁ、エンジンが違うだけで基本的に以前の機体と同じなので改めて言うようなことはあまりない。
装備するプラット&ホイットニーR-1690”ホーネット”エンジンはドイツでBMWにライセンス生産されたものが有名なユンカースJu52/3mに使用されており、なるほど言われてみれば機首のエンジン部分がよく似ている。
ちなみにP-26”ピーシューター”とも機首が似ているが、あっちはプラット・アンド・ホイットニー R-1340”ワスプ”エンジンだ。

8567_3.jpg

毎度おなじみ、青い胴体黄色い翼、紅白の垂直尾翼と翼の丸星でいかにも「戦間期の米軍機ですよー」よいう感じだが、今回のテクスチャは厳密には米軍機のものではない。
写真右下をよく見るとわかるが、この機体はカリフォルニア州軍航空部隊、第115観測中隊の所属機だ。
第115観測中隊は1917年に陸軍航空隊として設立された部隊で第一次大戦ではフランスに派遣された。
1924年に部隊はカリフォルニア州軍へと移管され、第二次大戦で部隊は再び動員され陸軍に組み込まれ、前半は日本軍潜水艦に対する哨戒、後半は中国、インド、ビルマ方面での偵察任務についている。
戦後は数度の改編を経て、現在はカリフォルニア州空軍第115空輸中隊としてC-130ハーキュリーズ輸送機を装備している。
機体に書かれている後光がさしている茶色いものは、カリフォルニア州旗にも書いてあるクマちゃんで、第115観測中隊のエンブレムだ。

ただでさえ地味な上に州軍装備機という、行き止まりに向かって全力疾走している感のあるGPM アメリカ軍観測機 O-38は空モノ統一スケール25分の1で全長約30センチ。難易度は3段階評価の「2」(普通)、定価は30ポーランドズロチ(約1000円)となっている。
当キットは、カリフォルニア州軍航空隊ファンにとっては、まさに見逃すことのできない一品だと言えるだろう。
また、観測機ファンなら、O-2、O-25、O-38を作り比べることで同じ胴体を何度も作らされてウンザリするのも面白そうだ。



画像はGPM社サイトからの引用。


*定価はあくまでも現地で購入する場合の値段です。日本国内で購入する場合には輸送費などを考慮し、2倍~3倍程度になるとお考えください。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード