Tiger(P)、連結履帯の組み立て・3

どもー。なんか身辺がバタバタしてて、Tigerの経過報告アップするのも半月ぶりですな。

20130206_1.jpg

スプロケットとピッチが合わなくて頭を抱えた連結履帯も、なんとかうまいこと誤魔化す目処がたったんでプチプチと組み立てております。
履帯は基本の板にすべり止めの棒と、1枚おきにセンターガイドを取り付けます。

20130206_2.jpg

そうすると、こんな感じの仕上がりに。そこそこのパーツ数で、あの複雑怪奇な形状のドイツ軍重戦車の履帯の雰囲気をうまいこと再現してますな。
そういえば、量産型のヘンシェルタイガーは幅が広すぎて鉄道輸送の際に車体が貨車の外にはみ出してしまうので、幅が狭い輸送用と通常用の2組の履帯が準備されていたことは有名ですが、ポルシェタイガーは輸送用履帯とかなくていいのかな、と思ったらポルシェタイガーの方がもともと幅が狭いんですね。

20130206_3.jpg

そんなこんなで、ご機嫌にポチポチと履帯をつなげていたんですが、この後とんでもない事態が!

20130206_4.jpg

なんで、まだ半分ぐらいしか繋げてないのに、滑り止めの棒の部品が底を尽きるのよ……
ひと通り机の上を探してもこれ以上なくて、うっかり捨ててしまったのかとも思ったけれども、スキャンしてとってあったバックアップの画像を見ると、もとから必要数の半分ぐらいしかないよママン……

仕方ない、バックアップ画像からプリントアウトして残りの分を作るか。
連結履帯の魔物って奴ぁ、なかなか執念深いようで。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード