Tiger(P)、サスペンションの取り付け

どもー。カレーとオレオ食い過ぎで腹が重いけど頑張って工作してますよー。
でも、今週末が納期でたてこんでるんで、本日はちょいと短めで。なぁに、時間がある時だって、大したこたぁ書いちゃいないんだ。気にしない気にしない。

で、いよいよTiger(P)、サスペンションがつきました!

20130117_1.jpg

ずどーん。
きゃーかっこいいー!
やっぱり腹がついてヘタりこんでると、戦車はカッコ良さ半減ですな。

20130117_2.jpg

カッコいいのが嬉しいんで、サスペンションがよく見える角度でもう一枚。
うーん、強そうだねー

20130117_3.jpg

ちなみに、キットのままでサスペンションを車体に接着しようとすると、微妙にアームと車体が干渉する上に、スプロケットと整合がつかなくなります。どうもそのままだとサスペンションが内側過ぎるようなので、予備領域から切り出したベルトで2.5ミリのリングを作ってスペーサーにしました。相変わらず油断できませんな。

あと、この前の写真と履帯を組み付けたスプロケットが左右逆側にはまってますが、これは先日相互リンクしていただいている紙模型静岡工場さんで紹介されていた動画、「スジボリ堂 模型の格言 その1」を見てひとしきり笑った後で気になって自分のタイガー戦車を見たら履帯が前後逆だったからです。わっはっはー。スプロケットが差してあるだけで助かったです。
ありがとう、紙模型静岡工場様! ありがとう、スジボリ堂様!
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱり?

模型あるあるやはり共感大ですね~!
必ずと言っていい程1つは当てはまります(汗)

「雑想ノート」の影響で常にP虎地面にめり込んでるイメージが有るのでちゃんと立っているのは新鮮~(笑)

Re: やっぱり?

ナオさん、こんにちは!
返信遅くなり申し訳ございません。

あー、たしかにP虎とマウスは地面に半分埋まってるイメージありますね(笑)
って、両方ポルシェ博士じゃないか。なにか博士の設計には根本的に問題があるような……

動画、大変楽しませていただきました。素晴らしいものを紹介いただきありがとうございます。
本当に、模型のない人生なんて考えられません!
展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード