Tiger(P)、連結履帯の組み立て・2

さて、前回履帯とスプロケットの歯のピッチが合わないという、ある意味驚きの、そしてある意味お約束の展開で新年を飾ったわけですが、嘆いたところで奇跡が起こってモデルカステンがWAKポルシェタイガー用の連結履帯を出してくれるわけでなし、出してくれたところで高すぎて買えるわけでなし、ということでトンチと工夫で逃げきることにしましたよ。

20130109_1.jpg

要は履帯のピッチをどうにかして1枚当たり0.5ミリほど詰めればいいわけで、スプロケットにはめる部分だけ、ピンでつなげるリンク部分を両端とも0.5ミリほどづつ切り捨てました。
もちろん、これじゃピンを差してもスッコ抜けちゃうわけですが、そこは履帯を直接スプロケットの方に接着することに。どうせ、このリンク部分は滑り止めの下に隠れるんだし。
で、スプロケットから浮き始める最初と最後のリンク部分は残しておいて、切ってない普通の履帯のコマとつなげようという算段。

20130109_2.jpg

試しに一箇所その方法で履帯を巻いてみるとこんな感じに。あ、なんだ、なんとかなるじゃないか。
問題は、Tiger(P)ってなぜか遊動輪もスプロケットになってるんで、前後左右の4箇所これやるのは面倒だなぁ、ってこと。まぁ履帯全部作りなおすのに比べりゃ軽いもんだ。

20130109_3.jpg

せっかくなんで、角度を変えてもう一枚。
スプロケットの入る穴が抜けてる履帯の影がちょっとカッチョいいですな。あと、左上にちょろっと写ってますが、前方機銃つけました。

そんなこんなで、なんとか足回りを組む目処がつきました! さぁ、いよいよ組みますぞー。お願いだからこれ以上変な問題起きないで。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード