Tiger(P)、砲身交換完了。

20121206_1.jpg

おや、いきなり奇妙なものが。茶釜ですか。風流ですな。
と、思ったアナタ、砲身の迷彩パターンが全然あわないもんで、Tiget(P)の事は忘れて、25分の1「茶室」に変更したと思うのはまだ早い。
実はコレ、88ミリ砲のマズルブレーキなんですな。なんか微妙に形が違うような気もしないでもないけど、きっと88ミリ戦車砲も試作型だから形が違うんだ。きっと。
で、それを無地に交換した砲身にとりつけて、砲塔、車体と組み合わせてみると……

20121206_2.jpg

ずどどーん。
わーお! すげー強そう!

20121206_3.jpg

せっかくだから、低めのアングルでもう一枚。
うーん、なんとも強そう。砲身だけ迷彩がないとか、ページによって印刷の濃さが違うせいで、砲身と防盾のスリーブ部分とでオレンジイエローの色合いがそもそも違うとか、なんでマズルブレーキだけ真っ黒に煤けてるんだろうとか、もうそんなことはどうでも良くなる大迫力!

20121206_4.jpg

Tiger(P)は砲身があまりにも長い上に、走行系が後ろに集められて砲塔が前よりなもんだから、普段は砲塔を後ろに回してることが多い、と「雑想ノート」に書いてあったのでその状態でもう一枚。後ろに回しても、車体後ろからはみ出ちゃう。こんなに砲身長いのに、トラベリングロックなくていいんだろうか。
とまぁ、そんなわけでいよいよ制作も大詰めにさしかかってまいりました。そろそろ足回りも作らなきゃいかんですね。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード