Tiger(P)、吸気口の組み立て。

どもー、ここしばらく砲塔作ってましたが、今回は特に理由もなく車体を進めてみたですよ。

20121010_1.jpg

今回作ったのは車体後部左右の吸気口。ポルシェタイガーはこの内側に2基のエンジンが入って、その後ろに発電用モーターがドーンと入ります。ハイブリッドですよ。環境には優しくないですけれども。
ところで、シュピールベルガー本とか読んでもTiger(P)って排気がどうなってるのかさっぱりわからんのですが、どうなってるんでしょう? マフラーとかないんですが、いいんですかね。

20121010_2.jpg

金網部分に使ったのは、ホームセンターで買った虫よけ網。農業用だったっけな、網戸用だったっけな。気を回して春ごろに調達したんで細かいこと忘れちゃいました。
網目のサイズがいいのがなかなかなくて、さんざん迷った末に(計り売りだったので)店員さんを呼んで「30センチぐらいください」って言ったら、「えっ!? 30センチですか??」って本気で驚かれたのもいい思い出です。まぁ、虫よけ網を30センチ幅だけ買ってく人はあんまりいないだろうなぁ。
幅30センチでお値段35円。ポルシェタイガーを1個師団分作れるぐらいありそう。

ところが、この網、ビニールなんで瞬間接着剤が効かないんですわ。もちろん木工用ボンドもダメ。こりゃまいった。

20121010_3.jpg

で、試しに以前に買ってあった株式会社アルテコさんの「パワーエース 速乾アクリアスティック」を試してみたら、これがピッタリくっついて実にご機嫌な仕上がり。
片方が紙、木材なら塩化ビニールでも接着できるという万能さ。しかも扱いやすい水性で、スティックタイプはノズルが細くてコマかい部分にもオススメ。「速乾」というだけあって、乾きも早いです。
もともとは紙模型静岡工場のナオさんもオススメの「アクアリンカー」を探しに行って手に入らなかったんで、代わりに買ってきたもんなんですが、これはこれで大変役立ちます。

20121010_4.jpg

で、各部品を組み立て車体に接着するとこんな感じになりました。
おおー、いいじゃないのー。
せっかく車体に穴開けたのが全然見えなくて、これなら穴の部分黒く塗るだけでもよかったんじゃない? って気もするけど、いいじゃないのー。
ついでに、隣にある(たぶん)給油口の小ハッチのヒンジも組み立ててみましたよ。

20121010_5.jpg

上の写真は迷彩もバッチリ! つながってますが、それは片方だけで、反対側はこの通り、全くつながらなくってとほほ。だって、この吸気口の枠になる四角いパーツ、なぜか左右の迷彩パターン同じなんだもの……
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード