Tiger(P)、砲塔小物の組み立て・2

どもー。引き続き砲塔の小物組立ててるですよー。

20121003_1.jpg

こないだはペッタンコだった車長ハッチが、立派なキューポラになりました。「キューポラのある街」って、タイトルで吉永小百合が戦車に乗る映画だと思った人は多いはず。白い部分は対空銃架の接着予定位置でやんす。

20121003_2.jpg

試しに砲塔に乗っけてみると、こんな感じに。ちょーっと背が高いような気もするけど、ポルシェ砲塔は天井が平らだからこんなもんなのかな。これぐらいないと、中央の膨らみの向こうが見えないし。あと、迷彩がつながるようにしたら、ヒンジが後ろに来ちゃった。

20121003_3.jpg

ついでに作りかけのゲペックカステン(雑具入れ)を置いてみましたよ。量産型のタイガーのものとは形が違いますが、これは本来4号戦車のものなので、一見、砲塔の丸みにそって切り欠いてあるように見えますがカーブの曲率が違うんでピッタリとはくっつかず、砲塔から少し浮いた形となります。
キューポラがちょっとずれてますが、砲塔中央の膨らみとの位置がうまく合わないんでもう少しすりあわせないといかんのです。とほほん。

20121003_4.jpg

最後に、試しに砲塔周りの小物を並べてみた時の写真を。
わーお! 砲身超なげぇー!!
そして迷彩が全然あわねー!

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード