Tiger(P)、砲塔外郭の組み立て。

おーいぇー、そろそろ作りかけのまま放置のT-28をなんとかしないと、と思いつつも勢いがついちゃったんでTiger(P)の続きですよー。

20120905_1.jpg

前回組んだ芯材が、中央の十文字と天板と底板、あと前面しかなくって、とっても心許ないので平面部分をテケトーに切り出して追加してみました。
なにぶん、余ってた厚紙から切り出したもんで手前部分に妙な切欠きが。まぁ、気にしない気にしない。
なんか前半分が大変なことになってますが、側面スキンを合わせてみたら、前側で高さがありすぎて芯材がはみ出ちゃうもんだから、前側の芯材をむしりとって、全体を机に広げた紙やすりの上でゴシコンゴシコンと削って形を整えてみました。これも上にスキン貼っちゃえば見えないんで気にしない気にしない。

20120905_2.jpg

後ろ側はこんな感じ。曲面に厚紙の芯を作るのは大変なんで、こっちは追加なし。スキンを貼る時に力入れすぎて中央が凹まないように要注意ですな。こういう面積が広くてなだらかな曲面は側面スキンの裏側にコピー用紙をスプレーノリでベッタリガッチリと貼りつけて強度を増すと、ごきげんな仕上がりなるですよ。
で、なにやら天板と底板のフチが毛羽立ってますが、実は一回側面スキンを貼りつけてみたらなんと5ミリぐらいも側面が余ってしまって、どうしようもなかったんで無理やり剥がした跡です。ぎゃふん。

20120905_3.jpg

芯材になんか巻きつけて辻褄を合わせるのは難しそうだったんで(なにしろ、1.5ミリぐらい外周に巻きつけないと計算が合わない)、剥がした側面を切り詰めてなんとかすることに。
とは言っても、真横なんかでぶった切ると完成した後につないだ場所が目立ってしまって悲しいので、予備履帯と雑具入れで見えなくなる砲塔後ろ側で切り詰めることにしました。うまくいくといいなぁ。

そんなわけで、あっさり形になるはずの砲塔外郭が切った貼ったの大改造に。
なかなか、一筋縄ではいきませんなー。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード