PZInz140(4TP) 、武装の組み立て。

さてさて、うちの可愛い4TPちゃん、ついに主砲がつきましたのよ。

20120712_1.jpg

どーん。
主砲は資料によるとwz.38 FK-A 20ミリ対戦車自動砲。復武装はぶっとい銃身カバーからヴィッカース機関銃かと思ったら、コルトーブローニング水冷機関銃のコピー、wz.30 7.92ミリ水冷機関銃とのこと。
正面には穴(黒丸)が2つありますが、下の大きい穴が銃口。じゃあ上の穴はなんだろう? 水冷の銃身ジャケットがズドーンと入ってるから照準口じゃないとして、冷却水交換用のバルブにアクセスするためのもんですかね。

20120712_2.jpg

主砲の20ミリ自動砲は、ドイツ軍戦車隊を待ちぶせて35(t)など13輌を撃破したポーランド軍の戦車エース、ロマン・オルリック士官候補生が乗っていたTK-Sの武装強化型にも搭載していた砲。ただ、実際のFK-Aはもっと銃身がやたらと長い砲なので、このキットの主砲はスイス製のソロータン20ミリ自動砲かも。TK-Sにも、銃身の長いFK-A装備車両と銃身の短いソロータン装備車両があったらしいです。
ちなみに、FK-Aは生産が間に合わずに開戦まで調達できたのは約50門、そのうちTK-Sに装備されたのは半数程度らしいです。肝心の4TPは、というと、運用試験時に砲が間に合わなかったので試作車両は非武装だったというトホホ具合。
ちなみに、20ミリ砲の銃身がやたらと低い位置にあるのは、銃身の上に5発入り弾倉が乗るからですな。

20120712_3.jpg

高い位置からレイアウトを見るとこんな感じ。転輪が一列になってないのがなんとも気まずいですね。早い所履帯を履かせないと。
そうそう、ついでに操縦席天井のペリスコープも組み立ててみましたよん。

そんなわけでいよいよ戦車らしくなってきた4TP、次回はついに履帯を履かせられるかなーという感じです。
ではまたー。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード