Tiger(P)、車体芯材組立完了!

どもー。3月初回更新は、またもTiger(P)でごじゃいますよ。
いや、別にT-28に愛想が尽きたとか、全然進んでないとか、そういうことじゃなくて、天板のモールド作るのにちょっと新しいことに挑戦したら、計算ミスで全然これがうまくはまらなかっただけです。まぁ、全然進んでないんですけどね。
しかし、過去の偉人は言いました。「失敗した時は喜びなさい。その方法ではダメだと云うことが分かったのだから」、と。
これ言ったの、だれだっけなぁ。エジソンか松下幸之助か、その辺だと思うんだけど。
まぁ、言い訳はこの辺にしときますか。

20120301_1.jpg20120301_2.jpg

で、こちらが表題のTiger(P)の芯材が組みあがった勇姿なのであります。
砲塔リングの後ろの作業用の穴は、この後で円盤をはめて塞ぎました。
まだ車体後部側面の一部とか、細かい芯材が残ってるんですが、スキンを貼りながら大きさを調整していきたいので、次はスキンに進むですよー。

20120301_3.jpg

このキット、とにかく間仕切りが全然なくって、作業中にぶっつぶれちゃいそうなんでひたすら補強、補強、補強の繰り返し。
中を見ると「あれっ? WAKのTiger(P)って、内部再現だったっけ?」ってなぐらいに補強板が入りまくってる。
おかげで頑丈よー。

せっかくなんで、一式中戦車と並べてみると……
20120301_4.jpg

うわっ! でかい!
写真ではそれほどでもないんですが、実際に並べてみると滅茶苦茶でかいっす。
しかも、Tiger(P)って砲塔が前よりだから、砲身が凄く前に突き出すんですよね。これ、下手すると完成しても展示会とかに持ってく方法がないぞ。これまでの完成品はチオビタドリンク10本入りの箱がちょうどよかったんで重宝してたんですが、これ、絶対入らないし。なにか改めて適当な大きさの箱を調達しないと。

さて、2月も多数のアクセスをいただきありがとうございました。
おかげさまで2月は日数が短いにも関わらず、1月よりアクセス微増となりました。
相変わらず、あっちへふらふら、そっちへふらふら、そのままドブに片足突っ込んで大転倒、といった感じの進展ですが、皆様からのアクセスを励みにより一層迷走してみたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード