イベント告知とか。

えー、まずはイベント参加の告知でございます。

来たる2012年2月12日、幕張メッセにて開催される日本最大規模のホビー系即売会、ワンダーフェスティバル2012年冬に、参加させていただきます。
ブース番号は6-04-07、第6ホールの第7ホール側はじっこの島ですな。
ワンフェスに御来場の方は、ついでに覗きに来ていただけると、店番のブログ主がヒマを持て余してポルシェタイガーの履帯を一枚一枚作ってるところが、見られたり見られなかったりするという嬉しいサプライズつき。
ちなみに出品は、まぁ、いつもの通りのBT-5にCD-ROMのデータ版を加え、毎度毎度のポーランド製カードモデル在庫放出なんてしちゃいますよ、というもんでさぁ。
よろしくねー。

で、次の話題。
ポーランドのMODELIK社が、2月から値上げをするそうです。全体的に1割から2割の値上げ。ポーランドはまたインフレしてるのかしらん。
新価格の一覧はMODELIKのページに.doc形式の表が置いてありますのでご参照を。MODELIKのカタログにも使えるので、ポーランドカードモデルファンはコレクションのチェックのためにもありがたく頂戴しておきましょ。
残り日数はあまりありませんが、ユーロ全面安と円高の今こそ、欲しかったあのアイテムをMODELIKのショップから直接買ういい機会かも。

最後は、T-28の報告。
本当は天板フチの面取り部分の試作をするはずが、この場に及んで主砲右側の球状銃架の凹みが思いっきり芯材に干渉してるのに気がついたですよ。
ぎゃふーんぎゃふーんぎゃふーん。

そもそもT-28/T-35って砲塔前方球状銃架はあっても、主砲同軸機銃がないんですけれどいいんですかね? イギリスのセンチュリオン戦車の初期型みたいに、球状銃架を主砲とリンクさせることができるのかとも思ったんですが、どの史料を見てもそんな機構は見当たらないし……そのセンチュリオン戦車も、途中から変なボールマウント機銃はやめて防盾に機銃を入れて普通の同軸機銃にしたんだから、なくていいもんじゃないと思うんだけどなぁ。
……なーんてことを愚痴っても、T-28の球状銃架が消えてなくなるわけじゃないんで、仕方ないので、プラモデル用ニッパーで切り込んで球状銃架の入る場所を強引に開けました。

20120125_1.jpg

まぁ、側面貼る前に気がついて良かったとするか。

あと、前回のSPAD-VIIの記事書く時に、「フランス軍に待望の新型戦闘機がSPAD参上! SPAD解決! 友よ、友よ見てくれうなるムチ、オレは怪傑SPADだ!!」というネタを書こう、書こう、と直前まで思ってたのに、書くの忘れました。ばびんちょ。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード