Tiger(P)、吸気口の目隠しの組み立て。

どもー。すっかり寒くなりましたな。
そんな寒い中、先日は月食を見ておりました。幸い、こちらの地域では完全に月が隠れる前後に雲が切れて、皆既食をバッチリ拝ませていただきました。

20111208_1.jpg

さて、それはそうと久々にTiger(P)の進展を。
今回は車体左右にある吸気口にはめる黒い箱を組み立た報告。これで穴の底を塞いでおかないと、この上につく吸気口が抜けているので、車内が筒抜けで見えてしまって補強に使った鱒の寿司の空き箱の図柄が見えてカッコ悪い、というわけです。

20111208_2.jpg

箱は全然ノリシロがないので、小さく切った紙でつないで組み立てました。ついでに、天板に開けた穴よりも微妙に箱が小さいので、縁にベルトを巻いて調整してます。

20111208_3.jpg

で、それをカポンと天板の穴にはめて、車体上面スキンを乗っけてみるとこんな感じに。お~なかなかそれっぽい。
少しずれてるような気もするけど、この上にルーバーが乗っちゃうから大丈夫でしょう。

本日はちょいと本業の方が忙しかったもんで駆け足となりましたが、こんな感じに進んでおります。
それではまたー
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード