T-26、後部デッキの続きと排気管の設計。

どもー。二週間ぶりだってのに、あんまり進んでないT-26ですよー。

20111013_1.jpg

T-26後部のポイント、ルーバー、ダクト、排気管の三種の神器のうち、ルーバーがなんかゴキゲンに仕上がったんで、お次はダクトの方を。
ちなみにルーバーの方はエンジンとオイルの冷却用で、ダクトの方は吸気用の開口部。写真ではなんとも歪んでますが、あとで接着すればピリッと仕上がる! はず! ちなみにこのダクトは、時期によって車体上面と面一に金網がはってある場合と、ダクトの出口に垂直に金網がはってある場合があるんですが、今回は車体上面にテクスチャで金網を表現する予定(写真ではまだ白いまま)。
どちらかというと古い車輌ほど「車体上面に金網」方式が多い気がするんで、そっちのタイプはダクトそのものが後付なのかも。
それから、ダクトの向こう側にぼんやりと見えている丸っこいパネルは燃料給油口の蓋。もしかすると二つあるうちの片方は潤滑油の給油口かもしれんですが、ちょいと手持ちの資料ではわからんかったです。

んで、こちらが排気管(マフラー)とその支持架の部品。

20111013_2.jpg

うわっ、ほそっ!!
BTのバカでかいマフラーのイメージがあったので、この細さは衝撃。まぁ考えてみりゃエンジン馬力が全然違うんだから、この細さも当然か。
で、この細いマフラーを、いかにも戦前の設計らしい、やたらと複雑な支持架で車体に取り付けるんですが、うーん、こんな細い板の組み合わせでマフラー支える構造なんて、不器用な自分に組み立てられるのかしらん?? まぁ、やってみるか。
しばらくして、全然違う構造で完成していたら、失敗したんだと思ってください。
ちなみにこの直後、手がフィキサチーフの飛沫で汚れているのに気が付かずに印刷面に触って写真の試し刷りは台無しにしてしまったので、プリントアウトからやりなおしです。とほほ~ん。
そいではまたー

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード