BT-5 1934年型(48分の1)

いつも、この現在のプロジェクトの進展報告のカテゴリで日常の雑記や挨拶なんかもさせてもらっているわけですが、10月に入りまして素人のペーパークラフト製作日記さんと藻屑船渠さんの御好意でリンクを張ってもらったところ、実にアクセスが倍を超える勢いとなり嬉しい驚きとなっています。田中角栄風に言うと、「日本にはまだまだネットユーザーがたくさんいますよ、それをリンクでつなげば、わしのサイトはどんどんアクセスが増えますよ」という「アクセス倍増計画」ですね。若い人には全く意味わかりませんね、すみません。
しかもよく考えたら角栄は所得倍増じゃなくて列島改造だ。昭和は遠くなった。

20091010_01.jpg

本日は、以前に「やるかもね」みたいないい加減な前フリがしてあった48分の1、簡易版BT-5をちょっと始めてみたよ、というお知らせです。
上の写真は砲塔の芯となる隔壁の部品ですが、厚紙の裏打ちではなく0.2ミリ印刷用紙2枚重ねで作っています。35分の1の時は厚紙で裏打ちし、ガッチリと組みあがるよう寄席木細工状に、もっと細かく組み合わせの凹凸や差込部分(木工でいう「ホゾ」)があったのですが、そのまま縮小したらとても切り出せない細かさになってしまったのでかなり簡略化してあります。

20091010_02.jpg20091010_03.jpg

で、組んでみるとこんな感じに。
35の時は厚紙の「反り返り」を防ぐために複雑になっていた部分もあるので、48ならそんなに反ったり歪んだりしないだろう、ということで簡略化したのですが今のところは問題なさそう。

20091010_04.jpg

35分の1と並べるとこうなります。35の砲塔中心部、縦に入っている差込穴が48でなくなっているなど簡略化されているのがおわかりいただけるでしょうか。

こんな感じで、48簡易版製作続いております。35版の組み立て説明書を書きながらなのでゆっくりとではありますが気長にお付き合いください。
そんなわけで、これからも「いざなぎアクセス」「狂乱アクセス」目指してがんばります。
今日は政治ネタをふんだんにとりこんで社会派を目指してみました。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

簡易版といっても結構作りごたえありそうですね。
工作物がたまってくると置き場所に困るので、48分の1のほうが嬉しかったり(笑)。

Re: No title

本当は、試作を繰り返せば強度的に不必要な隔壁を抜いてもっと簡略化することもできそうなのですが、今回は35の転用ということで勘弁してください(笑)
完成品の置き場は、頭を悩ませる問題ですよね。自分の場合は、人にあげてしまって見たいときはそこへ行く、という方法で省スペース化(?)を図っています。

No title

いやいや、パーツの多い型紙は大歓迎です。
眺めるだけでも楽しめますから(笑)。今はすっかり型紙鑑賞家になってます。

「人にあげて見たいときはそこへ行く」とは目から鱗です。行ったときに無くなってたら、ちと悲しいけど。

Re: No title

自分も、ダウンロードした型紙ばかり作っていて、冊子として買ったものは展開図を眺めてタメイキと共に本棚へ戻すのを繰り返しています(笑)
保管をかねて人にあげてしまうとたまにしか見ないので、作った本人しか気づかない小さいミスを「ああ、ここの失敗がなければ……」といつまでも気にしないでいいという精神的なメリットもあります(笑)

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード