旧ユーゴスラビアのモニュメント達

えー、今回はカードモデル関係ないです。
ちょいと気になったことをネットで確認したので、ついでに報告しておこう、ってだけでして。

今年の春頃に、ベルギーの写真家Jan Kempenaers氏が撮影した、旧ユーゴスラビアのモニュメント群が未来的過ぎると話題になったのを覚えている方も多いでしょう。
ユーゴスラビア モニュメント」で検索をかけると紹介しているサイトが多数でてきますが、たしかにそのデザインは衝撃的。
そいで、ふと「旧ユーゴスラビアと一口にいうけれど、これらのモニュメントは厳密にはどこにあるんだろう?」と気になりましてちょっと確認してみました。
いくつか確認したんですが、代表して個人的にインパクトのあったこの一品を。

ずどーん。

800px-Spomenik_revoluciji-Podgaric_.jpg

きゃー! なんだこれー!
思わず、衝撃度を優先して大画像でお届けしてしまいましたが、さらに高解像度版が欲しい方はこちらから。このエントリの画像はWikipediaからの引用です。空が綺麗だからデスクトップの壁紙にもいいですね。
なんていうか、「3面のボス。両サイドの翼がフラッシュして1.5秒後に中央部から放たれるレーザーの威力は凶悪そのもの。タイミングを覚えるしかない」みたいな感じ。ちょっと、映画「宇宙人東京に現る」のパイラ星人のようでもある。

ポーランドやチェコはインターネットが普及していて、かなり細かい事柄までネットで調べられるのですが、旧ユーゴスラビアは長引いた紛争のせいか、情報量はいまいち。
それでも拾ってきた情報を追跡していくと、このモニュメントがあるのは旧ユーゴスラビアのクロアチア、ビェロヴァル=ビロゴラ郡のPodgarićという小さな村。
GoogleMapで示すとこことなります。


大きな地図で見る

航空写真にもはっきり写ってますな。
少し地図を引いてみると分かるんですが、家が数軒づつ、ポツポツと立っているだけで、ぶっちゃけなんにもない場所。特徴と言えば、山の奥まで平地が入り込んでいる、という程度(でも、行ってノンビリとしてみた~いという魅力は満点)。
なんでこんな場所にこんなスゴイものがあるのかというと、どうやらこの村、第二次大戦中はパルチザンの拠点があったようです。なるほど、いざとなれば山に逃げ込めるこの場所は隠れ家には良さそう。しかも、さらに地図を引いてみると、左上の方に見えてくるクロアチアの首都ザグレブまで数十キロという便利な場所。

パルチザンの拠点として抵抗活動を支えたこの場所に記念碑の建設が決まったのは1965年。デザインを依頼されたのはユーゴスラビアを構成する国の一つ、マケドニア出身の彫刻家ドゥシャン・ジャモニャ氏。ユーゴスラビアではそれまでにも巨大な戦争記念碑はいくつか作られていたものの、それらは戦争による被害者を慰霊するためのものが主で、勝利を記念するモニュメントというのは氏にとっても初めての試みだったようです。
ジャモニャ氏はスケッチを重ね、1967年に記念碑は完成。横幅20メートル、高さ10メートルという堂々としたものとなりました。
左右の「翼」は自由と勝利を、中央の「目」は戦いのために失われた「命」を象徴しているようですが、まぁ芸術作品を解説するってのも野暮な話。よく見ると3段の翼の真ん中と2段の翼の下段が近い高さで、この間に太い梁が通っていて強度を保っているみたい。
せっかくなんで、youtubeから動画も借りてきましょ。今回はオンラインMAPあり、動画あり、と珍しくマルチメディア的だなぁ。携帯からアクセスの方、ごめんなさい。



「共産党独裁時代の遺物として打ち捨てられ、荒廃・崩壊が進んでいる」と説明されることの多いこれらの旧ユーゴスラビアのモニュメントですが、Podgarićのこの「革命記念碑」に限って言えば、落書きや損傷もなく、よく管理されているように見えます。コンクリートがかなり煤けてはいますが、まぁ完成から40年もたてばこんなもんでしょう。むしろ、状態はいい方なんじゃないでしょうか? このような巨大モニュメントはチトー大統領の掛け声でユーゴスラビア中に作られたものの、中には民族対立の煽りをくらってダイナマイトで爆破されてしまったものもあるといいます。

800px-Spomenik_Podgaric03_.jpg

この煤け具合がまた、ソビエトのSF映画の荒い画質を連想させて、なんともファンタジー。
東欧圏の中でも特に情報が少なく、カードモデルメーカーの存在も不明な旧ユーゴスラビア諸国ですが、世界的に有名なったこれらのモニュメントのカードモデルキットでインターネット界に打って出る、というのはどうでしょう。試しにこの「革命記念碑」、戦車キットと組み合わせるために25分の1でキット化したとすると、横幅なんと約80センチ! デカイよ!
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こいつは激しい!

電波出まくりですね,このモニュメント!
まさに3面のボスキャラ。
目から出るレーザーは,当然極太で決まりですね。
画面の端に逃げるしかない!

Re: こいつは激しい!

azukenさん、今晩は!
共産政権のモニュメントって、「前進する兵士・労働者・農民」(1分の8スケール)みたいな写実的なのがあるかと思ったら、どうみても3面のボスです、本当にありがとうございました的なアヴァンギャルドなものがいきなりそびえ立ってたりする(しかも、なにもない丘に)ので油断なりませんね。それにしても、見れば見るほど極太レーザーで画面一掃しそうな造形(笑) もちろん安全地帯は画面端で!

こ、これは!

ポ、ポケモンのコイルに似ている気がします……。
展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード