T-26、履帯組み立て。

ども~、連日猛暑が続きますな。節電はしなきゃ、とは言え脱水症状は命取り、と水をガブ飲みするせいでもともと汗かきなわしは汗が滝のようにジャバジャバと←やや誇大表現。
おかげで、ちょっくら製作も停滞ぎみなんですが、止まってはいませんよ、微速前進で頑張ってますよ。
ついでに珍しく近況なんて書いちゃいますと、本日は夏季休暇がとれたんで上野の国立科学博物館に久々に行ってきました。定番の特設展、大恐竜博をやっていたんですが、混んでいたので常設展示のみ見せてもらいましたのよ。なにしろ前に行ったのがまだ「たんけん館」があって、車寄せを登って正面玄関を入るとティラノサウルス様がバビーンとお出迎えしてくれた頃なんで、もう何年前なんだろう。大リニューアルをした、とは聞いていたのですが、久々に行ってみたら、展示品が文字通りの一新! 人類の広がり方や恐竜と鳥類の関係なんかも、最新の情報で書き換えられていて勉強になりましたー。
あ、もちろん複座零戦も拝んできました。なむなむ。
カードモデル情報サイト的にはオミヤゲに「ペーパーモデル『ミジンコ』」か「ペーパーモデル『温帯低気圧』」を買ってきて「ついに登場した温帯低気圧キット。気象ファンのモデラーなら見逃せない一品だろう」とレビューするべきだったのですが、ガイドブック買ったら幸せになっちゃってうっかりペーパーモデルを買い忘れるというダメダメっぷり。しょぼーん。いいんだ、天文とか観測機器のフロアは時間が足りなくて回れなかったから、それら目当てにもう一度行った時に買ってこようっと。

さて、どうでもいい日記はここまでとして、T-26の方の微速前進っぷりを。

20110811_1.jpg

前回記事を書いたときは、「細かすぎて切れなかった! 失敗してボロボロになった!」と書いたんですが、その後で反対側の履帯でもう一回挑戦したら、あれあれ? そんなに難なくスプロケの穴まで開けられたぞ??? どうも、前回は寝不足気味で作業したのが敗因だった様子。体調悪い時の精密作業は致命的な結果となりますな。
で、穴を開け終わったベルト履帯にセンターガイドをポチポチと接着してるんですが、これがまた、細かいのよ。もう一回りぐらい大きくてもバチは当たらなかったなぁ。
ただ、T-26はかなりピッチが細かい履帯とは言え、将来もっと小さいカーデンロイド系のイタリアL3とかソビエトT-27とか作ろうと思ったら履帯はもっと細かい。しかも、カーデンロイド系の履帯のガイドって、転輪を挟むように2列に並ぶから手間も二倍! ぎゃー死ぬー

20110811_2.jpg

と、言うわけで「カーデンロイドよりはマシ」と自分に言い聞かせながら履帯製作中。仮に起動輪と合わせてみるとこんな感じになりまーす。
うんうん、こうやって時々完成したイメージを見ないと履帯は根性が続かんですな。ちなみに、履帯の向きが逆ですよ、ギャフン。
そんなわけで、暑さにも負けず、履帯切ってますー。あー、日が落ちても暑い~
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード