T-26、起動輪基部の試作・2

さてさて、前回はシャフトを入れる中心の穴をあけ忘れるという、もう寝ぼけながら設計してんのか、こいつは的な間違いで試作が後回しになった起動輪基部、コマゴマ調整して懲りずに再挑戦です。

20110621_1.jpg

見りゃぁ大体分かるでしょうが、右側が部品で左側がそれを組んでみたもの。部品の段階では一番下になる一枚に、最終減速ギヤカバーを留めているボルトの出っ張りがポチポチと外周に並んでいるんですが、なんかムチャクチャ作りづらい上にあんまり雰囲気も良くなかったので全部切り落としちゃいました。

20110621_2.jpg

んで、これが車体に基部を接着してみたところ。
おっ、思っていたよりもいい感じ。
ダルマ形になってる最終減速の噛みあわせのうち、大きい方のギヤのカバーはこの上に起動輪が乗って全然見えなくなるんですが、その隣の小さい方のギヤカバーは完成してもチラリと見えるので、ここがゴキゲンな仕上がりだと、ワシちゃんもゴキゲンってわけですよ。ちなみに斜め部分のパーツはポリゴンで形を作ってから展開ソフトで広げて、紙の厚みの調整を入れて仕上げたんですが、ここが思いのほか上出来。

20110621_3.jpg

嬉しかったんで別アングルからもパチリ。
苦戦に苦戦を重ねた足回りも、ついに終盤戦かと思うと感無量ですな。T-26のデザインのほとんどの期間は、このやたらと凝った足回りについやしたんで、他のT-26バリエーションも作って元を取ろうかしらん。アーティラリー砲塔のT-26-4とか、試作突撃砲のAT-1とか、ワクワクしますなー。なーんて、未来の話をする前に、コイツをきっちりしっかり仕上げないと。
他にも作りたい戦車はいっぱいあるし、頑張りますよー。
そいではまた~
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード