T-26、履帯の試作・2

んもーっ、更新しようと思ったらPCが起動しなくて慌てたですよ。
アンチウィルスソフトの自動更新が直前にあったんで、なんかと衝突して悪さをしてたんでしょうが、システムを復元して元に戻しましたのよ。でも、アンチウィルスソフトがなにしろ自動更新なんで、復元後にまた更新されちゃって、あー! もう~と思いながら再起動したら、今度はちゃんと起動したし。んー、よくワカンネ。おっちゃん、メカには弱いんや~。

ま、そんなことはどうでも良くって、履帯ですよ履帯。
こないだは、履帯にあわせて起動輪の歯を調整しようとしたら大失敗で、今度は履帯の方をぐりぐりといじってみましたよん。

20110615_1.jpg

右が旧型履帯、左が新型履帯です!
全然わかんねーよ!
対照実験は、全く同じ環境で行わないと無意味って、あんた学校で習ったでしょ!!
ホントは、穴が一回り大きく、特に幅が広げてあって、これで起動輪の歯に合うといいね~って言いたかったんですけど、穴が小さかったころのデータなくしちゃったから、もうぐだぐだ。
ちなみに、中心の左右にある縦長のカマボコが引っくり返ったみたいな黒い部分は、実物では穴が開いているんですが、こんなの開けてたら履帯作ってるうちにさざれ石に苔がむすので省略。

20110615_2.jpg

で、気を取り直して試し刷りに穴を開けて起動輪に履かせてみました!
写真じゃやっぱり、わけわかりませんね!
実物では、カポンカポンと歯が入って、なかなかご機嫌なんですが、こんな写真じゃ旧型履帯はコントラストが低すぎてボンヤリしてるってことしかわからない。しかも、キツい穴を無理矢理起動輪にはめたから全体がヨレヨレだし。

20110615_3.jpg

そんなわけで、観てる人にはさっぱりわからない改造を経て、なかなかご機嫌な履かせ心地になったので履帯と歯はこれでひとまず決着ということで。
ベルト履帯は横から見ると、どうしても厚みが足りなくてペランペランなのは欠点ですね。
あとは起動輪と基部を組み立てれば、延々と続いた足回りの製作も大体おしまいとなりまーす。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード