第22回モデラーズクラブ合同作品展、報告。

今年もペーパーモデル工廠様のご厚意により、第50回静岡ホビーショーに併せ開催された第22回モデラーズクラブ合同作品展に、拙作を展示させていただきました!

20110516_06.jpg

嬉しさのあまり、写真も大きめだ!

去年の第21回作品展では、拙作BTが紙模型.com様が出品されましたHalinskiのファイヤフライの近くに置いてあるという、嫌がらせとしか思えない配置だったわけですが、今年はどうだったのかと言いますと、

20110516_01.jpg

去年より近いよ!
去年はまだ、スケールが違ったので見逃してもらえた感がありますが、今回はスケールも陸モノ統一スケールの25分の1で、比べられちゃっていや~ん。
写真では、一式が手前にあるので大きさにそれほど差があるように見えませんが、実際に並べてあるのを見ると、「あれ? この一式中戦車、スケールおかしくない?」と疑うほどに一式中戦車が小さいのよ。上の写真では、砲塔上のキャリバー50重機関銃でガッチリ一式中戦車が狙われていますが、きっとキャリバー50で撃たれただけで負けちゃいます。いろんな意味で、ファイヤフライと一式中戦車じゃ相手になりませんでしたよ……

さて、そんなションボリ気分の一式中戦車を力作揃いの卓の上に割り込ませていただいたわけですが、卓上に居並ぶ傑作の数々については、紙模型静岡工場様が美しく迫力あるアングルの写真で解説をされておられますので、ここでは補足的に別アングル写真や紙模型静岡工場様のナオさんが「撮り忘れた」という御自身の作品を中心に紹介させていただきます。

まずは、紙模型.com様のHalinski紫電改を、紙模型静岡工場様の記事とは別のアングルから。
ちなみにこの紫電改はカウルを外してエンジンを見ることができるのですが、写真は撮り忘れちゃいました。スゴかったですよ。

20110516_05.jpg

同じく、紙模型.com様のMODELIKフンメル。なんということでしょう。あの、スッキリサッパリしたMODELIKのテクスチャが、匠の技で質感タップリに!

20110516_03.jpg

こちらは紙模型静岡工場様のナオさんが出品されたマッキM.5、メッサーシュミットBf109、ポリカリポフI-153。第一次大戦、戦間期、第二次大戦の3つの時代の機体の揃い踏みですな。
素晴らしい工作もさることながら、Bf109の小ささに驚き。こんな小柄な機体だったんですね。

20110516_07.jpg20110516_08.jpg

そして、ナオさんの戦艦コンテ・ディ・カブール(もどき)とオレンジ艦隊様オレンジメタボマンさんの戦艦ヴァンガードの戦艦ツーショット。カブールが200分の1、ヴァンガードが350分の1なので、カブールが超巨大戦艦なわけじゃないです。
実はわしも会場で「艦船もどうですか?」とお誘いを受けたのですが、戦車一輌一年半の人が艦船に手をつけたら、今世紀中に1隻完成するかどうかわからんですよ……

20110516_02.jpg

そして、ナオさんの72分1、白い戦車軍団。ホワイトモデルの写真は難しいね……実物は、もっとハッキリした美麗なモデルです。

20110516_04.jpg

そんなわけで、わしのカードモデル2010年度は盛大なフィナーレをもって終了。これよりカードデル2011年度へ突入と相成ります。まずは、作りかけのT-26の再開あたりから、また一年、フラフラと迷走していきたいと思います。
どうぞ、今年度もよろしくお願いいたします。


おまけ。
静岡の人にはおなじみ、アヴァンギャルドでありながら20年間ゆるがぬ安定感のCMで知られたお弁当どんどん。
気になる人は「どんどん CM」で今すぐ検索

20110516_10.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました

無事の帰還なによりです。
これで又1年が始まりますが、次な何かな~?と期待しておりますヨ。
来て頂いて本当にありがとうございました。

Re: ありがとうございました

こちらこそ、盛大なイベントに招待いただきありがとうございました!
お陰さまで目標をもって製作を進めることができ、進展にムラのある自分でも作品を完成させることができました。
これからも、よろしくお願いいたします!
展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード