一式中戦車、小物の組み立て。

一式中戦車、履帯も巻き終わっていよいよ完成も近づいてまいりました。
大きなパーツはすでに全て組み立てが終わっておりまして、後は小物をポチポチと付け足すのみ。

20110507_01.jpg

まずは前照灯いってみましょ。
実車の前照灯は砲弾形というか、お椀形というか、「ラリーカーのフォグランプ」みたいな、「ライト形のライト」なんですが、このキットでは大胆に簡略化して円盤とその後ろにつく円錐形となっております。
おっ! これって、わしが以前に48分の1のBT-5で前照灯を簡略化したのと同じ手法だ! 別にBTでマリモデのキットを参考にしたわけじゃないんですが、本場のデザイナーさんと同じ手法にたどり着いたのはちょっと嬉しいですね(いや、一式の組み立て説明書を見たイメージが頭の隅に残っていたのかな?)。考えてみればこのキット、わしの苦手な「釣鐘形」が一つもなかったっすね。
で、そのライト本体は問題ないんですが、問題は車体に立つ「足」。写真の「100」の目盛りの上にあるのがそれなんですが……細い! 細いぞ! この細さでライトを保持しようとしたら、絶対に悲しいことになるって!

20110507_02.jpg

で、悲しいことになると悲しいので、足のパーツの「巻き」がゆるくて中心に隙間があるのをいいことに0.5ミリ真鍮線をぶっ刺して、そのまま勢いでライト本体にもぶっ刺して補強してみました。これで首がコロリ、という事態は防げるはず!
ちなみにこの「足」、組み立て説明書でライトの斜め部分に接着するように指示されていますが、ただのベルトを巻いただけなんで、このままだと絶対にうまくくっつきません。この後で新品の刃で先端を斜めに切り落としました。

20110507_04.jpg

そして、こんなこともあろうかと、事前にライト基部のパーツの中心にも穴を開けてあったので、真鍮線を紙の厚み分0.数ミリ残してカット、フェンダーに接着してみましたよー。
うーん。ピントがヘンなところに合ってるねぇ。
今になって思えば、ライトの真下は起動輪が迫っていてフェンダーの裏がほとんど見えないので、ライト基部の穴をフェンダー裏まで貫通させればもっと強度稼げたですね。

20110507_05.jpg

せっかくなんで、さりげなく写った車体前方機銃もクローズアップ!
……うん、まぁ、この部分のディティールは、正直ちょっと物足りないわね。
機銃も、先端の開口部がやたら大きくて放水車みたいだし。でも、ここは細かい曲面の連続だからまぁ仕方ないさ。これは、こういうもんだと強く信じ込めばたちまち問題解決!

おっと、気がつけば車体前部はこれで完成ですね。でも全体像はまだ先のお楽しみ。なぜなら、完成直前の写真をアップすると完成したような気になって手が止まっちゃうから。
いよいよ完成間近なわけですが、長々と作ってきてだけあって、一抹の寂しさもありますな(なんだかRPGのラストダンジョンに挑む気持ち)。
残るは車体後部の小物。焦らないように仕上げたいと思います!
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード