一式中戦車、マフラーの組み立て。

T-26の話題が全然出てこなくなりましたが、別に落としてぶっ壊したわけじゃなくて、ちょいと四月から就業形態が代わることになりまして、しばらく忙しそうなもんで展示会に向けてまずは一式中戦車をキリキリと組み立て中なのですよ。

で、今回は後部フェンダーの上に乗っかるマフラー組み立ての様子なんぞを。

20110327_01.jpg

すいませんねー、バタバタと目に付いたとこから組んでるもんで部品番号が行ったり来たりムチャクチャ。
でも、こういう小物を組み付けるタイミングってのはよくよく考えないと製作中に触ってポロリとやっちまうので、なかなか悩ましいですな。
一式中戦車のマフラーは、なんと言うか「マクラ型」で、写真の部品番号「63」を芯に外周の「63a」を巻きつけてつくります。
写真の「63」に線が引いてあるのは、左右でずれないようにこうしておいて「63a」の巻き始めを線にあわせればいいんじゃね? と思ったんですが、あんまりうまくいきませんでした。ちなみに「63a」は先に曲面部分に丸みをつけておきました。
あと、接写アダプタとかなしに無理やりカメラ近づけて撮ってるんで写真の歪みが半端ないですね。

20110327_02.jpg

そして、くるんと巻いてみたところ、毎度おなじみの「外周足りない現象」が。今回は1ミリ以上開いちゃった。とほほん。まぁ、こっちを下に向ければ多分見えないでしょ。でも、さすがにこの足りなっぷりはわしの工作精度の問題だけじゃなくて、芯の「63」の横幅が少し有り過ぎる気もするぞ。
あと、この排気管の色は予備領域がないので破損には気をつけましょう。ま、失敗したらテケトーな紙で作って模型用塗料のコパーで塗ってもいいか。その方が金属光沢も出るし。

さて、マフラーはだいたいこんなもんなんで、これに排気管とカゴ型ガードがつきます。
次回はその辺行ってみましょうか。そいではまたー。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード