マルタの剣闘士・4

さて、わっしょいわっしょいと書いてきたマルタ島の戦いも今回でおしまい。
とは言っても、前回の終わりに新型機ハリケーンが到着したので、後はその後についてまとめるだけ。
「信頼」「希望」「慈善」の名前がつけられた3機のグラディエイターはその後も防空任務についていたものの、40年7月29日、「慈善」が撃墜されます。
8月には空母HMSアーガスがマルタに入港。12機(14機とする資料あり)のハリケーンがマルタ島防空隊に移管され、これで戦闘機としてのグラディエイターの出番はほぼ終わります。
残る機体はしばらくは偵察や哨戒の任務についていたものの、41年5月、「希望」が爆撃により焼失。
最後に残った「信頼」は戦いを生き残り、1943年9月3日に退役。機体はマルタ市に寄贈され、現在はマルタ島の戦争博物館で見る事ができます(スペースの都合か、翼なしの胴体だけですけど)。
グラディエイターの奮戦によりマルタ島攻撃は失敗に終わり、北アフリカの枢軸軍は以後、延々と連合軍の船舶攻撃による補給不足に悩まされることとなります。

マルタ島におけるグラディエイターの戦果は、撃墜だけで
SM.79爆撃機    15機
CANT.501飛行艇 1機
CANT.506飛行艇 1機
Ju88爆撃機     1機
CR.42複葉戦闘機  2機
MC.200単葉戦闘機 1機
となっております。稼動機3~4機でこの戦果は大したもんですな。特にSM.79の損害が凄まじい。
一説には、あまりの損害にイタリア空軍はマルタ島の防空戦力を25機前後と見ていたとか。
ちなみに、上記の表のうち最後の撃墜は41年1月24日、ドイツ空軍のJu88爆撃機の撃墜となります。

なお、当記事は第二次大戦の複葉戦闘機についてまとめたHåkans aviation page(スウェーデンのサイトですが、中身は英語)内のマルタ島攻防戦に関するページ(http://surfcity.kund.dalnet.se/malta.htm)を、もとに再構築したものです。さらに詳しくはもとのページをご参照ください。

そして! お待ちかねのキット紹介~!

gladiator_cover.jpg

カードモデル界の「マスターグレード」、Halinskiからリリースされたシーグラディエイターは、マルタ島を守った3機のうち機体番号N5519の「慈善」。ちっちゃくって良く見えませんけど、たぶんSM.79を撃墜しています。海軍機の水色メインの迷彩も目新しいですな。

250.jpg251.jpg

写真は前にも使ったのがあるけど、カッチョいいから何度も載せちゃいます。
うーん、カッチョいいねぇ。複葉機としては末期の機体なので張り線、支柱は少なめ。

252.jpg

それでも、前方視界はシンドイね、こりゃ。ポリカリポフI-15が上翼中央を下へ折り曲げてガルウィングとした理由もわかるってもんだ。
なお、グラディエイターは2枚プロペラを装備している機体が多いんですが、マルタ防空隊の機体は加速度を増すために3枚プロペラをブリストル・ブレニム爆撃機から移植し、エンジンもオリジナルとほぼ同型(両方ともマーキュリーエンジン)のブレニムのエンジンと換装しているそうです(プロペラはフェアリー・ソードフィッシュからの移植とする説もある)。

253.jpg

そして、胴体内のこんなところに機関銃が。胴体側面のミゾと膨らみは機銃のためだったんですな。それにしても、このクオリティはさすがHalinski。グラディエイターは、初期型はここにヴィッカース機関銃、下翼のポッドにルイス機関銃を装備していましたが、このキットはブローニング機関銃4門になった後期型。

254.jpg255.jpg

もちろん、機体下面も手抜きはありませんぞ。もとが艦載型なので着艦フック用のミゾがお尻にあります。こんな風に収納してたんですね。フックそのものはマルタ防空隊では使用しないので外しているのかも?

Browning_01.jpgBrowning_02.jpg

さらに、オプションパーツとしてブローニング機関銃の銃身4本セットも同時発売。「機銃の銃身なんて、ただの棒じゃん」と思ったら、なんだこのクオリティは! これ、Halinskiのキットだからビシッと決まるんであって、他社のキットに取り付けるとここだけクオリティ高くて浮いちゃいそう。

そんなスーパークオリティのHalinskiのシーグラディエイター、Halinskiのページには定価が書いてないからいくらするのかわかりませんが、どうせカードモデルだ、大した値段じゃないよ。
これは、是非ともおさえておきたい一品ですな。

画像はHalinski社サイトからの引用。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード