筆ペンが……

先日の記事で「呉竹の筆日和はいい! もうこれに決まり! 筆日和最高! みんなも買って買って!」
と書いたばかりなのに、昨日補充しようと思って近所のホームセンターのクラフトコーナーにいったら筆日和は数色しかなかったです。前は全色置いてあったのに。どうやらいま置いてある分で取り扱い終了みたい。
前に銀鼠を3~4本まとめ買いをして以来、その後いつまでたっても銀鼠が補充されないからおかしいと思っていたんですが……ショボーン (´・ω・`)
近所には他にもホームセンターはあるので、地道に探していくつもりですが、いっそ通販で取り寄せちゃおうかな、とも。でも1本100円とか単価が安いものを買うと送料ですごい割高になっちゃうんですよね。「2千500円以上送料無料!」というショップで買うにしても少なくとも25本まとめ買いか(通販だと80円ぐらいで手に入る場合もあります)。いっそ全色そろえちゃおうかしらん。
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今晩は、今日仕事のついでに画材屋さんと
ホームセンター行ってきましたが、筆日和を
扱っていないといわれちゃいました。
福井の様な田舎には無いかもしれません。
仕方ないのでcopic sketchという類似品を
三本買ってきました。
それとフィキサチーフは売っていたのですが、
店員さんによると、光沢紙のインクが取れてしまうのは紙にインクがしみこんでいなからだそうで、定着液では無理みたいで、かわりに、
水溶性つやだしニススプレー(紙工作用)を
薦められて買ってしまいました。
のとっちょさんにせっかく薦められたのに
同じものを買えなくてすいません。
以上、報告まで

No title

名前、書き忘れてました。
ドッペルゲンガーでした。

Re: No title

いえいえ、自分の推薦しているのはあくまでも「自分の環境ではうまくいった」というだけで、プリンターのインク、用紙等によってはもっといい選択があるかも知れません。いい結果が出た場合にはぜひお教えください。
フィキサチーフはまったく紙に染み込まないパステルや木炭にも使うので、「効果ゼロ」ということはないと思うのですが、光沢紙の表面の質感を考慮すると、たしかにニスをかけるというのは保護と表面処理の一挙両得でいいかも知れませんね。朗報に期待しております。
展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード