WAK イギリス軍エスコート艦 HMS”Vega”

本日はうっかり風呂上りに半ソデシャツを着てしまい、寒くて仕方ないのであまり脱線せずにすぐに新製品の紹介へと行きたい。
今回紹介するのは、ポーランドWAK社の新製品、イギリス軍エスコート艦 HMS”Vega”だ。

vega_1.jpg

なんか写真がちっちゃ~い。
HMS”Vega”は、ここでは艦種を「エスコート艦」としたが、もともとは1916年に建造されたV級駆逐艦の一隻である。第二次大戦時にも「V級駆逐艦」というクラスがあり、良く知らないくせに艦船キットの説明をしようとする半そでシャツのトンチキなどが勘違いしがちだが、全く別の艦である。
「V級」はほぼ同型のW級とあわせて「V/W級」と表現されることもあるが、厳密にはV級の中でも最初の5隻は「V級先導艦」と呼ばれ、水雷戦隊を率いるための指揮設備を装備していた。しかし、ドイツ軍のUボートとの戦い激化したために、のこり23隻では戦隊指揮設備は省かれている(Vegaは後者のグループである)。
第一次大戦後、V/W級は一時、予備に指定されたものの、1930年代後半に戦争の機運が高まってくると、埃を吹き飛ばして現役復帰することとなる。でも、そのままでは旧式化しているので、V/Wは長距離エスコート艦と、「WAIR」という防空艦の二種に改造された。Vegaは防空艦に改造された一隻だが、「WAIR」の意味ははっきりせず、「W級の対空型(Anti-Air)の最初と最後をとったんじゃねーの?」ぐらいに云われている。
防空艦への改造では、2基あった連装式魚雷発射管が撤去され、対空兵装に置き換えられているが、その内容は時期、及び艦によって差異があるらしい。しかし、防空装備の目玉は、タイプ285、もしくはタイプ286の警戒レーダーの装備であった。
Vegaは開戦と共に大西洋での船団護衛の任務についたが、1940年にはダンケルクの撤退を援護するために英仏海峡へ突入。幸い、ダンケルク戦では損傷を受けなかったためにVegaは船団護衛に復帰、北海へと派遣される。
1940年11月、Vegaはイギリス沿岸で機雷に触れ艦首が損傷。誰が仕掛けた機雷なのかはどこにも書かれていなかったので、深く追求するのはやめておこう。修理は丸2年かかったが、復帰後は再び北海での船団護衛に従事した。
Vegaは戦争を生き残り、1947年に廃棄のために売却された。
地味だ。

そんな地味な艦が、WAKの新製品として登場だ。
では、さっそく完成見本の写真を見てみよう。

vega_2.jpg

うーん。イギリスの駆逐艦だねぇ。他に何を書けばいいのやら。
キットは1942年秋~冬、つまり触雷による損傷修理直後の状態となる。
完成見本では船体にウェザリングが見えるが、これはどうやら作例でのディティールアップのようだ。作例をディティールアップしちゃ駄目でしょ。
ちなみにコードレターは「L41」となっているが、これはエスコート艦となってからの番号で、一次大戦中は「D52」だったそうだ。

vega_3.jpgvega_4.jpgvega_5.jpgvega_6.jpg

時に、写真は言葉よりも雄弁に物を語る時がある。今回は、無駄な解説を避け、じっくりと完成写真を見ていただこう。
だって、書くこと思いつかないんだもん。なんか写真も小さいし。
しかし、かなり細部まで作りこまれたキットである、ということには要注目である。
もっと艦橋まわりの細かいディティールが見たかったです。

vega_9.jpg

テクスチャは汚しのないスッキリしたタイプ。だと思うが、写真が小さくてよくわからない。

vega_7.jpgvega_8.jpg

組み立て説明書は、CGによる解説となっている。中央右寄りにある、エリコン20ミリ機関銃(たぶん)の細密ディティールに要注目だ。艦尾にコロコロとなにか一杯あるのは、爆雷なんだろうね。

そもそも地味な艦の上に写真が小さいので紹介も一苦労するWAK社のイギリス軍エスコート艦、HMS”Vega”はスケールは艦船スケールの200分の1でたぶん45センチぐらいのお手ごろサイズ。定価は36.75ポーランドズロチ(約1200円)で、10ズロチ(約300円)で金属製砲身セット、25ズロチ(約800円)でレーザーカット済みパーツが同時発売となる。
なんというか、まぁ、地味な艦だが、地味な艦艇が好きな人も世の中にはいるだろう。そういう人は、きっと見逃せないんじゃないの?



写真はWAK社サイトからの引用。

*定価はあくまでも現地で購入する場合の値段です。日本国内で購入する場合には輸送費などを考慮し、2倍~3倍程度になるとお考えください。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード