WAK ソビエト軍自走対戦車砲 ZiS-30

どもー昨日は寝ちゃいましたー。
今日はレビューやりまーす。

本日、本棚から引っ張り出してきたのはポーランドWAK社のソビエト軍自走対戦車砲 ZiS-30。

Zis-30_1.jpg

キットは2008年。この時期だけWAKの表紙は水彩風でした。キッチリとしたタッチになったり、完成写真になったり、WAKは黒枠以外はコロコロ変わる。地面はうっすらと雪がある感じかしらん。
ZiS-30は、コムソモーレツ装甲牽引車に57ミリZiS-2対戦車砲を搭載した車輌で、100輌しか生産されなかった暫定的な車輌なんで写真を見る事もめったになく、立体の模型が手に入るのは嬉しいですね。
ZiS-30は開戦の夏に急いで準備されて、その冬のモスクワ攻防戦で機動戦力として活躍するも数を減らし、翌42年の夏にはほぼ全てが失われた、と考えられているんですが、良く見るとこの表紙の砲兵たち、1943年制定の襟章付きの新型制服着てますよ!? まさか、43年の初冬まで奇跡的に生き残った車輌、という設定なのか? すごいなー。クルスク戦にも行ったのかなー。それとも、押入れにしまっておいてうっかり忘れてたのが出てきたたけなのかなー。一番右側で砲弾を持ってる兵士は、ヘルメットの丸みがゆるくて、なんだか東ドイツ兵にも見えますね。

ちなみにZiS-2対戦車砲そのものが、あんまり見ない砲ですが、これは開戦直前に制式化されたものの、ドイツ軍と戦ってみたら、当時のドイツ軍の戦車に対しては貫通力がありすぎて(もっと大量に生産されている45ミリ砲で十分だった)、そうなると野砲として使うのには砲弾が小さすぎる(76.2ミリ砲がいっぱいあった)という中途半端な性能だったので一度、400門ほどで生産が打ち切られたというしろもの。でも、後でドイツ戦車の装甲が厚くなったのでクルスク戦の前に生産が再開されてます。
一方、コムソモレーツはT-37、T-38水陸両用戦車の部品を流用した砲兵のための装甲牽引車だったんですが、ちょいと豪華だったために開戦と共に工場のラインが軽戦車に切り替えられて生産中止。なお、キットの車輌は機銃マウント部の張り出しが楕円形になってる後期型。
で、このパッとしない対戦車砲と豪華すぎる牽引車が華麗にドッキング! したのがZiS-30。「30」という数字はどこから来たんだろう。なにしろ急造だったので、一発撃つたびに小さすぎる車体がぶわんぶわんと動揺して連続射撃ができないとか、エンジン出力が低くて移動にも難儀とかとか、いろいろ問題はあったようですが、57ミリ砲の破壊力は素晴らしくモスクワを守るために頑張ったそうです。

Zis-30_2.jpg

完成写真がないので、組み立て説明図にあった図面で雰囲気を。やたらと砲が大きく見えるのは、車体がとっても小さいから。左ページの火砲部分の組み立て図を見ると、けっこう簡単な構造なのが意外。

Zis-30_3.jpg

左ページを見ればわかる通り、車内再現はなし。このサイズで車内再現されたら大変だわ。急造車輌の割には、車体後部はけっこうしっかりと改造してるのね。
で、右ページの車体部品を見ると、とっても小さい車輌だということがわかっていただけるかと。車体側面のパーツがA4の横幅3分の2しかない車輌ってのは、なかなか無い。

Zis-30_4.jpg

展開図画像をもう一枚。左はなんだか大変なことになってる足回りの部品。でも、WAKの日本戦車シリーズに比べれば極小ボルトがパーツになっていたりはせず、頑張れば「なんとかなりそう」というレベルかな。
デザイナーはJerzy Janukowicz氏。Janukowicz氏はMODELIKでもBA-27やFAIなどのソビエト軍装甲車を設計している、「ソビエト軍の小さい車輌」のベテラン設計者。

Zis-30_5.jpg

テクスチャの具合をぐぐっとアップで。
テクスチャは、基本的には汚しのないスッキリとしたタイプなんですが、よーく見ると、全体的にかすかながらムラムラと調子がつけられています。これは、印刷ムラではなくて、きっと広い面積が単調にならないようにする工夫でしょう。印刷そのものは、カスレ、ムラ、ズレのないとっても綺麗な印刷で製作意欲を刺激します。
それから、見逃せないのがノリシロ部分が白ヌキではなく、淡い周辺色で塗られていること。これで、ちょっとぐらいはパーツの接着がずれてノリシリが表に出ちゃっても目立たないってわけ。気が利く~

そんなわけで、WAKのZiS-30、なかなか「作ってみたい!」と思わせる好印象なキットとなっております。ちなみに、元となったコムソモレーツ装甲牽引車のキットもWAKから出ていて、そっちも持っているんですが、何を思ったかZiS-30から紹介しちゃいました。そのうち、コムソモレーツの方も紹介したいと思います。
それではまたー。

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード