T-26、上部転輪の試作。

昨日の「戦艦オクラホマ」に続いて、MODELIKの新作「零戦」を紹介しようと思ったら、機体特定に思いのほか時間がかかってしまったので、今日はあまり進んでいないT-26の報告でお茶を濁してみたり。ちなみに、昨日のオクラホマの記事で「転覆したのをひっくりかえしてみたら意外と損傷が大きかった」というのは、どうやら転覆するときに船体がほぼ逆さまになってしまったために、自重で下敷きになった上部建造物のほとんどが破壊されたためらしいです。

20110110_01.jpg

で、試作中のT-26上部転輪の写真を。また後ろにピントが合ってしまった。っていうか、「必要なものだけ置くと寂しいから」って、後ろにものを置くから後ろにピントが合うんだな。
手前のパーツのうちに、左から二番目は厚紙で裏打ちした表側と、二枚重ねにした裏側をすでに張り合わせてあります。片側4個、両側8個作るのにこの構成はちとメンドイかなー、とも思いますが、まずはやってみましょ。ちなみに、ダブルになる内側は全然見えないのでもっと単純な構造。あと、左上にある緑のカラーコーンみたいなのは基部でございますよ。
そうそう、中段に置いてある試作品の円周が一部欠けているのは、毎度おなじみの周囲に巻くベルトの長さが足りなかったから。なんで、わしが作るといつもベルトの長さが足りなくなるんだろうか? それは切り抜きの精度が良くないからです。たぶん。
そんなわけで、T-26も製作進めてますよーというアリバイ的更新でした。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード