あるアメリカ人エースの物語・1

まぁ、そんなわけでマイナー戦記をぐだぐだと。
とは言っても、主な情報ソースはWikipediaという点で、まぁその程度のシロモノよ。

今回のお題は、スペイン内戦で5機以上撃墜の「エース」となったアメリカ人、Frank Glasgow Tinkerについて。
スペイン内戦でのアメリカ人エースにはもう一人、Albert J. Baumler(頭文字のAJにちなんで「Ajax」の仇名で呼ばれた)という方がいるんですが、Tinkerのスコアが8機なのに対してAjaxのスコアが資料によって8機だったり、もうちょっと少なかったりするのでTinkerはスペインでのアメリカ人エース単独一等賞だったり、そうじゃなかったりします。
スペイン内戦のエースは、二位と三位のソビエト人パイロットがリストに載っていない事があったりして、どの資料を信頼すればいいのかはなかなか悩ましい。
ちなみにスペイン内戦でのトップエースはファシスト軍側のJoaquín MoratoがハインケルHe.51とフィアットCR.32でたたき出した40機撃墜。この人はニュース映画のために曲芸飛行をしてみせたら墜落した、という不運というか、冴えない最後なので事故がなければもうちょっとスコアは伸びたかも。

それから、苗字の”Tinker”(ティンカー)っていうのは、もともと意味は鋳掛屋のことで「機械好き」って意味もあるので、てっきり仇名かと思っていたら本名だそうだ。
”ティンカー”と言えば思い出される妖精の「ティンカー・ベル(Tinker Bell)」も「直し屋ベル」ぐらいの意味なのかしらん。わしは、「直し屋のカワイコちゃん(Tinker Belle)」かと勘違いしていた。
ディズニー系では「美女と野獣」のプリンセスが、まんま”ベル(Belle)”(美女)という名前なのは、どうなんだろうか、と思うけどどうなんでしょう。

ただでさえカードモデルあんまり関係ないのに、なかなか話が始まらないよ。
さて、ティンカーは1909年7月14日に生まれ、海軍飛行士になるために1926年に海軍に入隊しました。
33年に海軍士官学校を卒業し、34年には巡洋艦USSサンフランシスコの水上偵察機パイロットとなりますが、念願の仕事を手に入れたのも束の間、ティンカーは酒癖が悪く問題を起こしたために海軍を解雇されてしまいました。
しかたなく35年、ティンカーはスタンダード石油のアメリカ沿岸タンカーの乗組員となるも飛行士への未練断ちがたく、1936年夏にはスタンダード石油を退職。ファシスト軍と戦う共和国軍側に参加するために内戦の勃発したスペインへと向かいます。

”Francisco Gómez Trejo”の偽名でフランスからスペイン入りしたティンカーは、1937年1月6日にまずは旧式のブレゲー19を装備した爆撃隊に配属されます。なんか、このブログってしょっちゅう「旧式のブレゲー19」ってフレーズが出てくる気がするけど、悪い飛行機じゃないのよ、ブレゲー19は。ただ、1922年初飛行の最高速度時速200キロじゃ、ティンカーも憤懣やるかたなしですよ。

そんなションボリした任務はテケトーに終えて、1月23日、彼は他のアメリカ人パイロットと共に、ソビエト製複葉戦闘機ポリカリポフI-15を装備した戦闘機隊へと転属になりました。
ここでの待遇は、なんと月給1000ドルに加え、敵機を撃墜すれば機種に関わらずボーナス1500ドルという破格の大盤振る舞い。アメリカ人の平均年収が1500~1700ドルぐらいだった時代にだ。つまり、一機落とせば1年遊んで暮らせるという計算になる。ひゃ~
そうそう、スペイン内戦の外国人というと「義勇兵(Volunteer)」という扱いが一般的ですが、彼らはこの高給のためか英語の資料では「傭兵(Mercenary)」という表記がされています。

そんなビッグマネーの約束も取り付けて、戦闘隊は2月10日から活動を開始。さっそくスペイン内戦屈指の激戦となったグァダラハラの戦いに投入されます。
相手はファシスト軍飛行隊。スペイン人がドイツ、イタリアから供与された機材に乗っている場合もありますが、ドイツ軍、イタリア軍が「彼らは勝手に参戦してる義勇軍ですよー」とバレバレなウソを強引につき通して派遣したそれぞれの国のエリートパイロットが直接戦闘に参加していることもあり、手強い相手です。

3月14日、ティンカーはさっそくイタリア製のフィアットCR.32を撃墜、初スコアを挙げます。続いて20日にもう一機CR.32を、そして4月17日にはドイツが送り込んだ「コンドル軍団」に所属するハインケルHe.51を撃墜。
順調に3機を撃墜したティンカーは5月3日、みどころ有りとしてさらに高性能な単葉全金属製戦闘機、ポリカリポフI-16を装備する戦闘隊にスポンと引き抜かれます。

と、いうわけでそもそも紹介するはずだったI-16がやっと登場したところで今日はここまで。
明日には後半アップしますー。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード