一式中戦車、サスペンションが片側完成。

おーいぇー。
延々と、これの先にこれを組んで、その前にこれをやって、やっぱりこれも先に片付けて、と右往左往を繰り返していた一式中戦車サスペンションの組み立て、やっとこさっとこ片方組み終わりましたよー。

どーん。
20101221_01.jpg

あ、まだ2個組ボギーを接着してないから、正確には完成してないか。
この通り、九七式から受け継がれた「シーソーサスペンション」は、どれか一つの転輪が障害物を踏むと、全体にそれが影響するという特徴がありました。そのお陰で大きな起伏でも一部のアームが底付きしたり宙に浮いたりしても、他の部分が頑張って乗り越えられる、という利点があったものの、大きく動揺すると全体がゆらんゆらんと揺れてなかなか動揺が収束しないという欠点もあったとか。

20101221_02.jpg

せっかくだから、アップじゃよー。部品番号55は、履帯調節のためのアジャスタ付きの誘導輪基部。これから組み立てですのよ。
むき出しの横置きバネとアームの接続は、アーム基部の厚みが違うので写真奥の方の二個組転輪のアームとの接続はアームの外の方、手前の一個組転輪のアームとの接続はアームの真ん中にしてみました。ちょーっとだけ、バネと転輪が干渉しそうなので、もうちょっと内側でも良かったカモ。

20101221_03.jpg

で、もう接着しちゃってもいいけどなんとなくまだ接着していない二個組転輪をそれっぽく置いてみたですよ。
こうしてみると、むき出しバネと二個組転輪アームとの接着は、二個組転輪を接着した後ではやっぱり難しそう。いろいろ苦労したものの、先に片付けてしまって良かった良かった。
さて、次は誘導輪と上部転輪、それからフェンダを取り付けて起動輪(起動輪基部が前部フェンダの上に乗るため)という作業予定となっております。
まぁ、のんびりがんばりますよ。
ではまたー。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード