一式中戦車、独立転輪のサスペンション組み立て。

どもー。
前回、どうにかこうにかアームを車体に取り付けて組み立てが進んだ、車体前後の一個組独立転輪。
今回は、そのアームをバネで引っ張るサスペンションを組み立てるですよ。

20101217_01.jpg

まぁ、やることは二個組転輪の時と一緒。1:1の指示書の上に載せて角度をあわせながら接着。
ただし、ここでちょっと問題発生。図の通りに組んだつもりなんですが、写真で「X2」となっているワイヤーが少しだけ長くて、アームの方のパーツと干渉。仕方ないので、実車では回転部分である円形のところを、少し削りましたよ(写真でも良く見ると円周が欠けてる)。なぁに、どうせ、両方にジョイントのパーツがついて見えなくなるんだ。

20101217_02.jpg

で、反対側のジョイントのパーツも組み立てて、先に組んであったバネ(のつもりの円筒。さすがにここは紙だとちょっと辛いね……)の両端に突き刺せばサスペンション組み立て完了! なぜか上の写真と方向が裏返しになったのは作業都合なので気にしない! ちなみに、車体への接着がしやすいように、バネにワイヤーは突き刺しただけで固定していません。
また、左右で突然色が変わっていますが、これは車体の迷彩色と合わせてあるため。どの色とどの色の組み合わせになるのかは、けっこう面倒なので、混乱しないように一つづつ片付けていくのが吉。まぁ、刺してあるだけだから、間違えてもなんとかなりそうだけど。

で、これを車体に取り付けようか、と思ったら、いじり過ぎてサスペンションアームが接着してある部分の車体スキンの積層が剥離。プランプランになっちゃいました。とほほん。
まぁ、慌てず騒がず、そこは少し大きく剥がして、間に接着材を塗りつけて圧着すれば大丈夫。でも、わしは慌てたのでプランプラン状態のサスペンションアームの写真を撮り忘れちゃいました。だめだめねー。
そんなわけで、サスペンションアーム基部をじっくり接着しているので、バネの方を接着するのはまた次の時に。
それではまたー。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード