GPM ドイツ帝国海軍巡洋戦艦 S.M.S.HINDENBURG

本日は、特に思いつかなかったので枕の無駄話もなく、通算300番キット目前のポーランドGPM社から、キット番号299番、ドイツ帝国海軍巡洋戦艦 S.M.S.HINDENBURGを紹介する。

6048_1.jpg

大迫力! 戦艦のキットはいいねぇ。わしもいつかはやってみたいねぇ。
最初、このキットのリリースアナウンスを見た瞬間、すわ、ナチスドイツ海軍の未成戦艦「H級」か! と色めき立ったのも筆者だけではないだろう。たぶん。だが、良く考えたらH級の艦名は「確定している」とされている最初の2隻(計画では6隻建造予定)の名前が「グロス・ドイッチュラント」と「フリードリヒ・デア・グローゼ」だから関係ない。H級と間違えたのは、「ヒンデンブルク」という艦名があんまり聞かない上に、頭文字が「H」なので過剰に反応してしまったと言えるだろう。ちなみに、ジェラル・サポート社のド級戦略シミュレーション、その名も「グロス・ドイッチュラント」でH級戦艦を一生懸命建造すると、3番艦の名前が「ヒンデンブルク」だったのも、オールドゲーマーにはなつかしい思い出だ。
あと、H級がどうしても欲しいモデラーには、ポーランドJSC社から「グロス・ドイッチュラント」の名前で400分の1でリリースされているのでチェックされたい。JSCは、ドイツのマイナー艦が好きねー。

巡洋戦艦HINDENBURG(ヒンデンブルク)は、第一次大戦で崩壊したドイツ帝国が建造した巡洋戦艦、リュッツォウ級の三番艦である。リュッツォウ級は建造されたのは全部で三隻、そして次級であるマッケンゼン級は全艦が未完成のまま戦争が終わったのでヒンデンブルクはドイツ帝国海軍最後の巡洋戦艦ということになる。
艦名は、もちろん第一次大戦劈頭にタンネンベルク会戦でロシア軍を撃破したドイツ陸軍のパウル・フォン・ヒンデンブルク将軍にちなむが、現役の陸軍将軍の名前が戦艦についてるのも変な話だ、と思ったら巡洋戦艦ヒンデンブルク建造開始時の1913年にはすでにヒンデンブルク将軍は退役しており、第一次大戦開戦と共に現役に復帰したのでこんなことになったようだ(ドイツは陸軍国で海軍軍人の名前のストックがないので、戦艦名を陸軍の軍人から命名することが多い)。

さて、あまり艦の話をしていると、またキットの紹介をする時間がなくなるので、さっそく完成写真を見てみよう。

6048_2.jpg

ドイツ戦艦は船体の割りに主砲がスリムな印象を受けることが多いが、ヒンデンブルクも例外ではない。主砲の30.5センチ砲は50口径と砲身が長く、ユトランド沖海戦において同型艦達は、この主砲でイギリス海軍の巡洋戦艦に遠距離から真上に砲弾を落とし、艦底までぶち抜いたのだ。ただし、ヒンデンブルクは完成が遅れたためにユトランド沖海戦には参加していない。これも名前をあまり聞かない原因の一つだろう。

6048_3.jpg

なぜか完成写真が中途半端な場所しか写っていない。全体像は表紙を見ろということか。第二次大戦の、対空機銃をこってりと盛った城郭のような巨大な艦橋も魅力的だが、第一次大戦の意外なほどあっさりとした艦橋もなかなか魅力的だ。なお、ヒンデンブルクはリュッツォウ級ネームシップのリュッツォウに比べ、前檣を三脚として射撃指揮所を上に設けるなどの改装がされている。

krt10.jpg

艦船キットなのでテクスチャに汚しはないが、甲板はこのように美しい板張り表現となっている。

GPMのドイツ帝国海軍巡洋戦艦 S.M.S.HINDENBURGはスケールは艦船スケールの200分の1で完成全長103センチというビッグなキット。お値段も120ポーランドズロチ(約4千円)と、なかなかのものだが、第一次大戦艦艇のファンなら見逃すことはできないだろう。また、金属製砲身とレーザーカット済み心材用厚紙がセットになった「フルキット」も240ズロチ(約8千円)で発売となる。
GPMは以前に、リュッツォウ級ネームシップ「リュッツォウ」も発売しており、89ズロチ(約3千円)で今でもカタログに載っているが、そちらはキット番号なんと「47」。ただし、現在流通しているのは「黄色表紙」ではなく、線をデジタル化した「写真表紙」のリマスター版。
GPMの300号記念を前に、ここはヒンデンブルクとリュッツォウを購入し、両艦の違いを体感すると共に、GPMの進歩も感じてみるのもおもしろいだろう。
おもしろうだろうが、戦艦2隻は置き場所に困るだろう。


画像はGPM社サイトからの引用。

*定価はあくまでも現地で購入する場合の値段です。日本国内で購入する場合には輸送費などを考慮し、2倍~3倍程度になるとお考えください。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード