T-26、誘導輪の設計。

って言うかさー、咳で組み立てができないんだったら、デジタル作業の方をやればいいんじゃね?
と、いうことに昨日の夜ぐらいに気づいたので、さっそくT-26の誘導輪の図面を引いて、一部展開図化してみたわけですよ。

ずどーん。
展開032_300

これで、だいたい1輌の4分の1。これを2個、背中合わせにダブルに組み合わせて片側分。
ちょーっと、細かすぎるような気もしますが、まぁ組んでみてあまりにメンドかったら省略しましょ。
ちなみにT-26の(と、いうか原型のビッカース6トン戦車の時から)誘導輪はそのまま車体についているわけではなくて、履帯のテンション調節用の部品を一つ介しているんですが、そっちはすでに図面を製作済み。

そんなわけで、サクサクと書いてみた誘導輪の展開図、一応テストプリントもしてみたので、そのうち試作品が登場すると思います。なかなかしない場合には、全然展開図がダメだったのか、咳が止まらないんだと思ってくださいな。
そいでは、なんか短めですが本日はこのへんでー。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード