BT-5 1934年型、履帯に大苦戦。

BTの履帯って、ドイツ戦車なんかと違ってただの板だし、1枚づつも大きいから楽勝でしょ~と思って手をつけたらこれが大間違い。曲がるべきところで曲がって、曲がっちゃいけないところは曲がらなくて、という当たり前の質感が出るようにしようと悪戦苦闘。
平面部分もあんまりツルツルでも変かな、なんて余計な色気を出してジョイント部分の補強のために厚くなっているのを再現しようとして大失敗。
試しに連結履帯も作ってみるか、と余計な事に手を出してあまりの細かさに挫折。
そんな苦心の末にできたのがこれ。

20090827_1_.jpg

うん。できてみるとなんともシンプル。 なにごともシンプルなのが一番だね。

20090827_2_.jpg

試しに履かせてみるとこんな感じ。紙のテンションで浮いちゃって少し質感に欠けるけど、完成したらたるんだ形に糊付けしてしまう予定なので、今はこれでいいでしょ。

20090827_3_.jpg

んで、これが苦戦の痕跡。全部失敗作。
毎日毎日履帯を作ったり失敗したりしてるうちに、夏が終わってしまいましたよ……
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

履帯の設計お疲れさまです。
私もモチベーションが復活したら、豆戦車なんか作ってみたいので、あれこれ脳内設計してますが履帯でまた燃え尽きそうだな~と思っていました(笑)。
なので、BT-5の履帯がどんな風になるのか密かに楽しみにしてましたよ~。これはとても参考になりそうです。
履帯ができたらいよいよ完成でしょうか。是非写真満載で紹介してくださいね!

Re: No title

ありがとうございます。
自分は設計をしていると、うっかり気を抜くとすぐに無理&無駄な事に手を出してアワワワとなってしまうので、いっそ目に付くところに「Keep it simple!」と大書して貼っておこうかと思っています(笑)
豆戦車いいですね! 自分もカードモデルだとジオラマを作ったりはあまりしないのをいいことに、統一スケールを無視して将来12分の1ぐらいのスケールで「決定版豆戦車」を作ってみたい、なんて野望もあったりなかったり。
履帯が完成したら、後はなんとなく後回しになっている車体牽引フックや尾灯などの小物を追加していよいよ完成です。なにぶん最初の設計でずいぶん苦労しましたので、「見せないでくれ!」と言われても写真満載で完成報告しますよ!(笑)
展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード