MODELIK アメリカ軍汎用車輌 WILLYS ”JEEP”

昨日は寝てしまったが、気を取り直してポーランドMODELIK社の再版キットをもう少し紹介してみよう。
ところで、今思ったのだが、「新製品」ではないし、わしは持ってないから「レビュー」はできないし、別に「マイナーアイテム」でもないけど、気になるキットって、紹介するカテゴリないよね。

Jeep okladkaII

今回紹介するのは、このアメリカ軍汎用車輌 WILLYS ”JEEP”である。
「JEEP(ジープ)」というのは商標なので、本当はホイホイと使っちゃうと面倒なことになる可能性もあるのだが、「ウィリスのアレ」じゃ意味がわからないので、ここは見逃してもらおう。ちなみに当ブログで「キャタピラ」のことを「履帯」と書いているのも、「キャタピラー」は登録商標だからだ。

このキットは2002年が初版だが、ここしばらくはカタログ落ちとなっていた。「ジープ」は米軍には欠かせないアイテムなので、この再版は嬉しい限りだ。
なお、MODELIKは1998年にも同じアイテムをリリースしているが、そちらは設計者が異なり、エンジンなどもない簡単な内容だったらしい。旧版は別に救急車仕様でもないのに助手席に乗ってる看護婦さんが怖い顔でこっちを睨んでいる表紙が目印だ。

Willys Jeep Foto1

さて、完成見本だが、うむ、バッチリと塗ってあるな。ディティールアップも完璧で何を説明していいのかわからん。あえて言うとすれば、なんでボンネットだけ色が違うんだ、これ?
欲を言えば、ウィリスジープの定番オプションである、後ろに引っ張る二輪トレーラーも欲しかったが、それをつけると上に載せるジェリ缶とか、ついでに37ミリ対戦車砲とかも欲しくなっちゃうから、これぐらいで我慢するのが大人のモデラーというものだろう。

Willys Jeep Foto2

ソフトスキンといえば、要チェックなのがシャーシとエンジン。エンジンはともかく、シャーシが省略されてたのでは魅力は激減だろう。その点、このキットは納得できる内容と言えるのではないだろうか。塗ってあるけどね。

Willys Jeep Foto3

ソフトスキンのもう一つの魅力、エンジンもこの通りのクオリティだ。組み立ての際には、是非ともボンネットは開閉可能なように工作したい。
「ジープ」と言えば、この特徴ある縦グリルだが、これも意匠登録されているにで、わしの愛車のAZ-ワゴンに縦グリルを取り付けて「ジープだぜ!」ってやると、現在権利を持っているクライスラー社に怒られるのでやめておこう。
「ジープと呼んでいいのはジープだけ」、そして「ビーボよりおいしいのはビーボだけ」と決まっているのだ。

WILLYS JEEP Ark3

相変わらず縮小ミスったみたいな画像だが、展開図は汚しのないMODELIKスタンダード。
完成写真では青っぽく見えるが、印刷ではもっと茶色っぽいオリーブドラブ色のようだ。
冒頭にも書いたが、旧版のジープとはデザイナーが異なるので、このキットは手書き展開図のデジタルリライトではなく、最初からデジタルで引かれた展開図である(だからといって、寸分の狂いもなくピッタリ合うわけではないのがMODELIKクオリティ)。

Willys Jeep Rys.2

組み立て説明はデジタルのラインで、ステップ式ではなく要所のクローズアップ方式。
設計者は、前回の3号戦車M型もデザインしているWaldemar Rychard氏。Rychard氏というと、ドイツ軍の装甲車輌のイメージが強く、氏のデザインした米軍ソフトスキンというのはなかなか珍しい。
MODELIKのアメリカ軍汎用車輌 WILLYS ”JEEP”は、スケール25分の1でも全長13.5センチと小柄ながらも難易度は5段階評価の「4」(難しい)となっている。定価は21ポーランドズロチ(約700円)で、レーザーカット済みのタイヤの芯とかそこらへんのパーツのセットが12ズロチ(約400円)で同時発売となる。
ソフトスキンとしてのメカの魅力がぎゅっと凝縮されたウィリスジープだが、35分の1では、どうしても小さすぎてそのメカニズムを存分に堪能することができない。そんな不満を持っていたモデラーには、是非このキットをおすすめしたい。なお、「20分の1で、ミツワモデルがプラモデル出してるよ!」という突っ込みは、この際御遠慮願いたい。あれって、たまにしか再販しないし。

*もっと完成品の写真が見たい、という方はfujifumさんのペーパークラフト製作部へ! 素晴らしい作例の数々の中に、2002年版の当キットがあります!



画像はMODELIK社サイトからの引用。


*定価はあくまでも現地で購入する場合の値段です。日本国内で購入する場合には輸送費などを考慮し、2倍~3倍程度になるとお考えください。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード