WAK 日本海軍 特二式内火艇 カミ

この間はフォッカーF.VIIの紹介で登場した「クエスチョン・マーク」号の活躍にこころ奪われてその後あらぬ方向へと漂流していった新製品紹介だが、今回も魅力的なアイテムの情報が届いている。「届いている」っていうか、各メーカーの公式ページでわしが拾ってきた。
今回紹介するのはポーランドのWAK社からリリースされた日本海軍、特二式内火艇「カミ」だ。

Ka-Mi_1.jpg

特二式内火艇「カミ」は、一見「水陸両用戦車」だし、事実そうなのだが、海軍の兵器なので断じて戦車ではない。海軍がそう言うんだから戦車じゃない。でも、一から開発したら大変なので陸軍の九五式軽戦車の設計をちょっと見せてもらったりパーツも分けてもらった。でも戦車じゃないぞ! その証拠に、数え方は「一隻、二隻」だったそうだ。
WAKは以前に九五式軽戦車のキットをリリースしているので、キットもその転用と考えれば、突然のマイナーアイテムの登場にも納得だ。っていうほど共通部品はない気もするがそうとも考えなければポーランド人が突然こんなものをキット化する理由がわからない。でも、過去にマリモデも一回キット化してんだぜ、これ。

Ka-Mi_2.jpg

写真は、公式ページから持ってきた完成見本だが、うーん、ここまで徹底的にディティールアップされた写真を載せられても、どんな反応をしていいのかわからん。特二式内火艇の前部フロートは一体型の前期型と、左右に二分割されている後期型があるが、本キットは後期型のようだ。

Ka-Mi_3.jpg

また、特徴的なフロートは実車同様に着脱可能に組み立てることもできるが、面倒な人は取り付けたまま、あるいは外したままで組み立てるためのオプションも準備されているらしい。

Ka-Mi_4.jpgKa-Mi_5.jpg

さらに細部のディティールを見て言えることは、ここまでやったら、もうキットの完成見本じゃないじゃん。
でも、お尻の写真は舵の仕組みがよくわかって興味深い。

Ka-Mi_6.jpg

テクスチャは汚しのないスッキリとしたタイプ。このサンプルの展開図をどう組み立てても写真の完成品にはなりそうもないがどういうことか? という質問はわしにされても困る。

Ka-Mi_7.jpg

そして、組み立て説明書はデジタルのライン表現。図版は多めのようで、なかなかわかりやすそうだ。

さて、リサーチのしっかりしていることでは定評あるWAKだが、今回のキットは「1944年、クエゼリン環礁」と公式ページに書かれていた。しかし、特二式内火艇は1944年6月のサイパン戦が初の実戦参加で、1944年2月に陥落したクエゼリンに特二式内火艇がいたという資料は日本語では見つけられなかった。しかし、英語の資料では「第1水陸両用旅団第2大隊の九四式及び九七式軽装甲車9輌と、特二式内火艇二個中隊がクエゼリンに派遣された」と、妙に具体的に書いてある。だが、この「第1水陸両用旅団」というのは、海軍の陸戦隊ではなく、クエゼリンに派遣されていた陸軍の海上機動動第1旅団だと思われるので、陸軍部隊が特二式内火艇を装備しているはずがない。そもそも、陸軍の軽装甲車と海軍の特二式内火艇の混成部隊というのがすでにあり得ないだろう。では、クエゼリンの装甲戦力は存在したのか、その車種はなんだったのか、となるとさっぱりわからない。今後の研究が待たれるところである。

そんなわけで、どこにいたのかわからないし、ストレートに組むとどんな完成品になるのかもよくわからないWAKの日本海軍 特二式内火艇 カミはスケールは25分の1、定価は35ポーランドズロチ(約1100円)、またレーザーカット済み心材用厚紙が25ズロチ(約800円)、レーザーによる立体彫刻済み厚紙製履帯が37ズロチ(約1200円)で同時発売となる。難易度は五段階評価の「4」(難しい)だ。
水陸両用戦車ファンなら、これは見逃せないアイテムだろう。あっ、特二式内火艇は戦車じゃないよ。全然戦車じゃないよ。船だよ、船。でも、まぁ、戦車モデラーもたまには船のキット買ってもいいんじゃないの?


写真はWAK社サイトからの引用。

*定価はあくまでも現地で購入する場合の値段です。日本国内で購入する場合には輸送費などを考慮し、2倍~3倍程度になるとお考えください。

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今晩は。
私も早速買ってしまいましたヨ。
この三日月に下棒一本のマーキングの車両は戦後米軍が、「内地」にて接収した車両と記録されており101号車は伊東海軍特別陸戦隊の特別陸戦隊本部付きの100・101・103号の内の一両では無いかと思います。って何故クエゼリン?ココを狙ったのは特四式内火艇による「竜巻作戦」の話なのでは・・・?

Re: No title

ナオさん、今晩は。
おおっ! さっそく買っちゃいましたか! 是非とも内容紹介をお願いします!
いっそ、ここは気張ってラジコン化というのは!?(無茶過ぎ)

それにしても、英語の資料では海軍陸戦隊関係の記事は日本語の資料と食い違いが大きいですね。
クエゼリンに関しては「佐世保鎮守第七特別陸戦隊が装甲戦力を伴って守備についた」と、妙に細かく聞いたこともない話が書かれていたりしますし……

それはそれとして、いっそこの勢いでWAKには特四式内火艇もキット化して欲しいですね! そんなのばっかり出してるとWAK潰れちゃうかもしれないですけど!(笑)

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード