Дом Бумаги ソビエト軍河川砲艦「Проект1124」

先日は日本海軍の巡洋艦「高雄」の高いクオリティで艦船モデラーを驚かせたウクライナの「Дом Бумаги」だが、同社には200分の1の「艦船シリーズ」の他にもう一つ、100分の1スケールの「小艦艇シリーズ」がある。当ブログでは以前に魚雷艇G-5を紹介しただけとなっているこの小艦艇シリーズから、今回はソビエト軍河川砲艦「Проект1124」を紹介しよう。
って言うか、このメーカーのラインナップって、リストがないんで小艦艇シリーズが他にもあるんだかないんだか、よくわかんね。

PR_1124_1.jpg

ほらまた、そうやって全然わかんないアイテムを平気で出す。こんなの手元に資料ないよ……

嘆いても仕方がないので、インターネットさまの力を借りて知ったかぶりをすることにしよう。
道路網、鉄道網が貧弱なロシアでは、20世紀になっても大河川を利用した水運が大きなウェイトを占めていた。そこで、この水運網を守ると同時に、河川を移動する機動戦力として河川艦隊がソビエト軍で整備されたのも当然の成り行きであろう。
1930年代中盤、ソビエト海軍は「Проект1124(プロジェクト1124)」と「Проект1125(プロジェクト1125)」という2種類の河川砲艦の製造を開始する。両者の差は大きさにあり、「大型砲艦」の「1124」は50トン級で戦車の砲塔を2基搭載し、「小型砲艦」の「1125」は25トン級、戦車の砲塔を1基積むものであった。
開戦時には両者あわせて約70隻が就航しており、終戦までに1124は合計97隻、1125は合計151隻が製造された。
戦争中に両者合計で90隻が失われたと言われているが、そのうちの1隻(1125)は、ドイツ軍のフィルデナント重駆逐戦車と撃ち合って撃沈されたそうだ。
確か、フィンランドのどこだったかに1125(毎度のごとく鹵獲された)が1隻、陸揚げされて保管されてると思ったんだけど、さっき調べても出てこなかったので気のせいかもしれない。

そんな、よくわからん「水上戦車」がДом Бумагиデザイナーの手でカードモデルとなった。
なったけど、完成品写真がないのでどんな仕上がりなのかはわからない。
仕方がないので、公式フォーラムから引用した写真でなんとか話を進めよう。

PR_1124_2.jpg

写真は1124のCGイメージだ。戦車の砲塔2基を積むこととなっていた1124だが、砲塔を外して「カチューシャ」ロケットランチャーを搭載している艦も多かったらしい。まぁ、考えてみりゃ、装甲砲塔なんか積んでたって戦う相手いないもんな。あと、よくわからんのは武装に「機雷x10」って書いてあったけど、誰に対して機雷を敷設するんだ? ドイツ軍河川艦隊は来てないから、川を行き来してるのは基本的に全て友軍なのでは?

PR_1124_3.jpg

組み立て説明書はこのように、グレーのCG表現タイプだ。写真左上にT-28砲塔が見えるが、1124、1125とも初期型はT-28砲塔を積んでいた。どうやら、キットはいくつかのバリエーションを作り分ける事ができるようだ。

PR_1124_4.jpgPR_1124_5.jpg

表紙には2隻の1124が並んでいるが、この展開図内容を見るとコンパチキットではなく、どうやら2隻分のパーツが入っているようだ。また、一部は裏面ベタ印刷の両面印刷となっていることもわかる。

PR_1124_6.jpg

こちらはキャビン、及び砲塔のパーツ。河川艦隊は海軍の管轄だが、その艦艇は陸軍の戦車の砲塔を載せている、というのがおもしろい。陸海軍の仲が悪い日本軍ではちょっと考えられないが、砲撃訓練をする時は水兵さんが陸軍の戦車学校に出向したんだろうか。

Дом Бумагиのよく知らないソビエト軍河川砲艦「Проект1124」は、スケールは小艦艇の100分の1で全長は約26センチ、定価は公式サイトに書いてないから、これもよくわからない。わからないことづくめだが、GPMのショップでは8.93ドルで売ってるから、まぁ、定価もそんなもんなんじゃない?

なお、小型砲艦の「Проект1125」は、Orlikから過去にリリースされているが、残念ながらスケールは50分の1でそのまま並べることはできない。しかし、遠近感などをうまく使って、なんとかまぁ、後は強い信念で無理やり並べてみるのもおもしろいだろう。




画像はДом Бумагиフォーラムからの引用。


*定価はあくまでも現地で購入する場合の値段です。日本国内で購入する場合には輸送費などを考慮し、2倍~3倍程度になるとお考えください。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード