ペパコン2010 報告・2

さーて、ペパコン2010報告第二回も張り切っていきましょう。

まずはその圧倒的な大きさで存在感を誇示していた「クラップスDP」様の、その名も「デカペパ」たち。

20101024_07.jpg

後ろの缶コーヒー、椅子などと比べてその大きさがわかっていただけるかと。

20101024_08.jpg

もちろん、単に大きいだけではなく、紙の持つ柔らかさをフルに生かしたデザイン。こういう柔らかい線の展開図っていうのは、デジタルデータを展開すればあたりがつけられる箱型のものとはまた違うテクニックがあるんだろうなぁ。
なお、クラップスDP様は新宿神楽坂の「アートガレー カグラザカ」で11月9日~11月19日にかけてデカペパ展を開催予定! デカペパのみではなく、他のペーパークラフト作品の展示も予定されている、ということなので来年のペパコンまで待てない! という方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

お次は和田洋一様の紙の生き物たち。

20101024_09.jpg

右奥の亀は、(たしか)タミヤの工作基本セットが組み込まれておりぎっちょぎっちょ歩いていましたが、動きがやたらリアル。

20101024_10.jpg

爬虫類ににクローズアップ。実はそれほど複雑ではないパーツ構成。それなのにこのリアルさ。この手足の指先の感じを出すためには、組み立てにも独自のテクニックが必要となりそうです。
和田洋一氏はペーパークラフトの著作も多く、キャノンのサイトにも作品を提供している日本ペーパークラフト界の牽引役である作家様の一人。その作品が拝めるだけでも眼福ですなー。

さて、本日最後は「「みんなでつくる」ぺパコンペ」様のSDガンダム軍団。

20101024_11.jpg

ヒャッハー! さすが「みんなでつくる」だけあって、凄い数! 赤軍ドクトリンもビックリだ。

20101024_12.jpg

高い位置から見るとこう。少し離れるとガシャポンフィギュアが並んでいるようにしか見えませんが、全部紙。
この写真は第1回コンペのアレックスがメインですが、現在は第2回コンペの「SDじむばり」を2011年1月31日まで募集中とのこと。腕に覚えのある方は参加してみてはいかがでしょう。

と、いうわけで本日はここまで。明日が最終回となります。
ちなみに昨日今日と更新の時間がやたら遅いのは、サークル様を紹介しようと先方のサイトに行ったら、作品写真とか一杯あってつい見入ってしまうから。そんなわけで、多分、あしたもこんな時間になると思います。ではー。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード