FC2ブログ

一式中戦車、転輪シャフトのキャップを作る。

どもー。
今日は、この後出かける予定もあるんで、大した内容はないです。
いや、いつも大した内容はないんですけどね。

20101015_01.jpg

一式中戦車の転輪は「ヘ」の字のアームの左右についているんですが、これを今の段階で車体に接着してしまうと、車体内側のシャフトの終端部分のパーツの取り付けができなくなるのに気が付いたんで、それを先にやってしまおう、いうわけです。
組み立て説明ではパーツ番号「39」を1ミリ厚紙に貼って、それを芯に「39a」を周囲に巻くようになっているんですが、39aの幅はほぼ2ミリ、それに対して芯の39が厚さ1ミリ+カード厚0.2ミリじゃちょっと足りないので、0.5ミリ厚紙をポンチで打ち抜いたものを4枚重ねて芯にしました。最初は、39と同じ直径の5ミリで抜いたんですが、そうするといつも通り、39aの長さがちょっと足りないんですね。39aの内側を剥がすのもいいんですが、0.45ミリで抜きなおしてみるとちょうど良かったのでそっちでいくことにしました。
こうして作った短い円筒の上に、少しはみでる円盤を接着して、さらにその上に円錐のパーツをつけてキャップは完成。 それを、左右合計20個かー。
いやいや、これぐらいの数でうんざりしてたら、チャーチル歩兵戦車みたいな転輪がやたらめったら多い戦車作るときにはもっと苦労するぞ、チャートル戦車のカードモデル持ってないけど、と自分を奮い立たせながら頑張ってます。
それではまたー。
スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
おすすめショップ
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
製作進展中