一式中戦車、そろそろサスペンションのアーム組み立て。

どもー。ちょっと更新時間が遅くなってしまったので、サクサクっと。

「これを先に」「ここも先に」と、どんどん後回しとなっているサスペンションアームの組み立てですが、いよいよパーツも揃ってきて組み立ても目前となりました。

20101002_01.jpg

写真はアーム中央のピボットと転輪を仮に置いてみたもの。手前が影になって何も見えないのがイヤだからって、手前光源で写真撮るもんだから、なんか立体感が変になっちゃいました。
影と言えば、このキットは転輪のディスク部分(実車では皿状に凹んでいる)に立体感を出すための影が書かれており、そのために向きが決まっています。写真は影が横に来てるので間違い。本当は上に来なきゃいけない。接着前に気づいてよかった。

20101002_02.jpg

ピボットのフタにはでっかい六角ボルトがつきますが、実車ではこの部品は六角形の上に円錐のトンガリがついた形状。でも、それを再現するのは大変なので単純は六角の板となっています。キットの指示ではカード2枚重ねとなっていますが、うーん、それだとちょっと迫力不足。けっこう実車では目立っている部分なので、ここは0.5ミリの厚紙で裏打ちして少し盛っておこう。このキットは、数種類の厚紙を使用するModelikやGPMと違い、厚紙は1ミリの一種類だけ。なので、中途半端な厚さはカード2枚重ねとかにディフォルメされているので、好みで持ったほうがメリハリがつくと思います。
ちなみにこの六角ボルトはオプションパーツで省略可能なんですが、なーに、たったの4つだし、こないだやった極小六角ボルトに比べればラクなもんよ。


*お知らせ
相互リンクして頂いている、素人のペーパークラフト製作日記Part2さんで、製作中だったターミネーターのペーパークラフトが完成しました!
うーん、組み立て途中を見ていなければ紙とは思えない仕上がり。
印刷の銀は写真ではきれいに見えないので、実物はさらに質感があると思われます。
そして、なによりも素晴らしいのが製作者ドッペルさんの製作ペースが徹頭徹尾、崩れないこと。自分だったら、終盤になって「一気にやっちまえ」と焦って大失敗したり、細かい部品にめげて製作を休止したり中断したりしてしまいそう。
興味のある方は、ぜひとも完成写真だけではなく、さかのぼって製作の様子も順を追って見ていってください。
小パーツが組み合わさって形となっていく様は圧巻です!

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

のとっちょさん今晩は
突然、名前が出てきてビックリしました。
お褒め頂き誠に恥ずかしい限りです。とても嬉しいです。
話は変わりますが、次回作は「プラズマライフル」をT2に持たせることに
決定したのですが、その次の製作作品をのとっちょさんの「BT-5」にしたいと思っているのですが、どうでしょうか?了承いただけると嬉しいんですが・・・
よろしくお願いいたします。

Re: No title

ドッペルさん、こんばんは。
今回のターミネーターは、国産ペーパークラフトとしては最大級の大作。紹介せずにはいられませんでした。
引き続き製作されるという「プラズマライフル」の経過も、是非とも拝見させていただきます。

BT-5は、製作大歓迎です。
大したものでもありませんが、東欧スタイルのカードモデル製作の予習にでもなれば幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。

No title

のとっちょさん今晩は
「BT-5」製作の御了承有難うございます。
私はご存知の通り性格が雑なので製作も雑になると思いますが、少々のところは目をつぶってよろしくお願いいたします。
「プラズマライフル」が完成しだい、取り掛からせていただきます。よろしくお願いします。
展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード