一式中戦車、サスペンションの細かいパーツをチマチマと。

どもーん、今日は十日ぶりに一式中戦車の方を報告してみるですよ。とは言っても、これがあんまり進んじゃいないんですな。それでも一式中戦車について書くのは、T-26はもっと進んでいないから。それなら無駄に駄文を書いてないで、作業を進めれば? と言われても、なんとなくエントリを投稿してしまうという、これがいわゆる七生報告(七度生き返っても、ブログを書かずにはいられない)というやつですな。誤字ですけど。
すいませんね、もう、アホだから思いついた事は書かずにいられないもんで。

20100917_01.jpg

なんか照明の当たり方が変で、右のほうが白っぽくとんでますけど、現状はこんな感じ。いくつか組み立て途中のパーツもなにげなく並んでおります。
サスペンションを組もう、組もう、と思ってはいるのですが、「サスペンションの位置を確定するのには転輪をアームに接着する必要があって、転輪をアームに接着するにはこのパーツが必要で、転輪を接着するとこのパーツは接着しづらくなるから先に組み立てて」とやっているうちに、どんどん細かいパーツが一時保管箱(センベイの容器)に溜まっていく、という「数独」状態。あれ(数独)は「ちょっとだけやろう」と思って始めると数時間吹っ飛んでけませんな。

20100917_02.jpg

手前の方にプチプチと並んでいるのは転輪とアームの間のスペーサーになる「32」と前後の単独転輪のアーム基部になる「46c」のパーツ。本当は両方ともカードに印刷されているパーツを1ミリの厚紙で裏打ちして切り抜くんですが、メンドそうなのでポンチで0.5ミリの厚紙から近い径でドコドコと打ち抜いて2枚張り合わせて作りました。でも、これだとちょっと径が小さかったので、補強も兼ねて周囲に紙を巻く予定。
これができても、「ヘ」の字のアームのピボッド部分のパーツも先に作った方が後々、作業が楽そうだなー。
とかなんとか考えているせいで、足回りの組み立てにはもう少しかかりそうですが、ジワジワとがんばっていくですよ。
ではまたー。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード