T-26、転輪保持部の試作。

さてさて、前回「ちょっと足回りの図面でも引いておくか、なんとなく」と言って手をつけた転輪周りの作業ですが、細かすぎる実車の構造を整理して、どこを残してどこを省略するか、とコネ回しているうちにこんな感じになりました。

展開030_300_2

参考までに載せておくと、実際はこんな複雑なカタチ。

20100906_03.jpg

上部の削り落としてナナメになっている部分を省略して、「中央が膨らんだカタチ」という方を優先してみました。それから、転輪に芯を通すのもサイズ的に断念して、保持部分に直接接着してしまうことに。いいんだ、どうせ最後にベルト式履帯をガッチリ接着しちゃうんだから。

展開030_300_3

で、上の立体をバカ正直に展開図にするとこんな感じに。問題は、転輪の軸同士の間がわずか1センチしかないような、こんな細かい部品を組み立てられるのか? ということ。 特に、不器用なわしに。まぁ、逆に考えれば不器用なわしに組み立てられるなら、世間のモデラーさんはみんな組めるということだ。

20100912_01.jpg

そんなわけで、試しに作ってみましたー。
あれ、けっこういいんじゃない? ちょっと、組み立て時に強度が足りなくて苦戦した箇所があったり、この上につながる板バネやこの小転輪2個のパーツを2組束ねるボギー本体と、構造的につなげてしまう(中心の厚紙パーツが一体化している)つもりなので、これで完成! というわけではないんですが、基本的にはこのままでいけそう。よかったよかった。
問題は、けっこう細かい部品なのに、図面通りにやろうと思ったら16個、同じものを作らないといけないということ。それはさすがに堪らんので、車体内側であまり見えない8個はもっともっと省略してしまおう。
と、まぁこんな感じで、T-26を進めております。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

順調ですね

のとっちょさん 今晩は。
良い感じに進んでますね~。私は潔く諦めましたよココは・・・。なんせ1/72だとどうしようもなくって・・・。(笑)デッカイ方もMODELIKのに比べちゃうと??な出来ですからね~。(更に笑)

PS
T-60のダイジェスト版作った際にのとっちょさんが組んでくれたやつの写真を使っちゃいましたが、YouTubeにUPして有るので、世界中に垂れ流し状態です。(笑)もし問題有る様ならご連絡下さい。

Re: 順調ですね

ナオさん、こんばんは。
いやー、実は自分も何度か「ここは細かいから大胆に省略しちゃおうか」と思ったのですが、T-26は他に細かい部分がないので、ここを省略してしまうとなんだかアッサリし過ぎるかと思い、少しこだわってみました。あとは、車体に組み合わせた時に悪目立ちしなければいいのですが……

T-60ダイジェスト版、拝見させていただきました。 おお、これは判りやすい……と、思ったら、自分の反則作例がまるで最後の「締め」みたいに! 世界中に見られて恥ずかしいやら、スケールアップで組んでいて申し訳ないやら、といった感じもありますが、そのような作品でもナオさんの「正調」の完成品と並べていただけたことは嬉しい限りです。ありがとうございました!
展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード