一式中戦車、サスペンションアームの続き。

どもー、今日はこのあと外出しないといけないんで、パッパといくですよ。
ちなみに今回は「進展」というよりも、停滞というか、失敗の報告。カッコ悪いから黙ってしらんぷりしようかとも思ったんですが、自分でも忘れないように書いておきます。

この間、「中空構造なんだから、苦労して1ミリ板をギコギコ切る必要ないじゃない」と気付いて、ベリッと裏打ちの厚紙の積層を剥いで薄くした側面パーツをサクサクと切ったわけですが、次はこれを二枚、隙間をあけて背中合わせにしてベルト状のパーツを周囲に巻いてカタチを作ります。
うまくいくと、こんな感じ。まだベルトの余った分を切り取っていませんが。

20100910_02.jpg

これは後から作った、うまくいった方で、実は先にドヨ~ンとした失敗作があります。恥ずかしいから写真ないけど。
なにを失敗したかと言うと、側面の板2枚を、まずベルトの両端に接着し、そのままベルトを巻いてカタチを作ったのが大失敗。ベテランのモデラーならもう気付いたかもしれませんが、左右の板が前後にずれて、全体が微妙にナナメになってしまったんですな。
ベルトと左右の板に「ここを合わせなさい」というマークがあればラクチンなんですが、ここでそう言ってもポーランドの人には伝わらないので、別の方法で解決しましょ。
で、考えた方法がこれ。

20100910_01.jpg

今回は片方が狭まった変形の楕円だったので、直線の途中から初めて曲線部分を経て、反対側の直線部分の中ほどまで、ベルトに片側の板だけを接着。ガッチリ固定して、乾燥したら反対側をここへはめ込めば、左右の板がずれないって寸法よ。単純だけど、これが以外に有効。おかげで2つ目からはぐっとシャープな仕上がりとなりました。似たような形で苦戦している方はお試しあれ。

ちなみに、失敗した一つをどうしたかというと、そのままです。だって、この部品、転輪のカゲになって全然見えないんだもの。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード