GPM ドイツ軍15センチ突撃砲「ブルムベア」の追記。

Oh、イェー! いくらここで文句を言っても、いっこうに涼しくなる気配がないので、仕方ないのでこっちがテンション上げていくですよ、ヒアウィーGo!
紹介するのは、こちら、ポーランドGPM社のドイツ軍15センチ突撃砲、「ブルムベア」だっ!!

BRUMMBAR_1_20100902204148.jpgBRUMMBAR_2_20100902204147.jpg

ごめん、半分ぐらい書いたところで、このキット、前に一回、紹介してるのに気がつきました。
しょぼーん。
仕方ないから、前回よりも写りが良くなった写真でも見てもらうとしますか。

BRUMMBAR_3_20100902204147.jpg

4号戦車H型の時もそうだったんですけど、どうしてGPMの戦車は上面に迷彩がないことが多いんだろう? ポーランドでは、そういう解釈が一般的なのかしらん?
せっかくなので、前回書き忘れたこの車輌の所属を書いておこうと思ったのですが、説明書には「第219突撃砲大隊、1943年」と書いてありました。 ……でも、第219突撃砲大隊が編成されたのは1944年9月、しかも受領した車輌は前面両脇の斜め部分がなくなった後期型(このキットは初期型)なので、それはありえない。
これはたぶん、「216突撃砲大隊」の書き間違いでしょう。216突撃砲大隊は最初に編成されたブルムベア装備部隊で、1943年のクルスク戦に参加しています。216突撃砲大隊のブルムベアはセメントコーティングとダークグリーンの蛇行迷彩が施されていたようなので、これならキットのテクスチャと合致します。
ちなみにクルスク戦の時に第216突撃砲大隊が所属していた第656駆逐戦車連隊には他に653、654という大隊があり、これら2個大隊の装備車輌はフェルディナント(後のエレファント)だった、というからすごいパンチ力の連隊だ。そりゃ第9軍のヴァルター・モーデル将軍もこの連隊に期待するさ。ダメだったけど。
ついでに書いておくと、エレファント/フェルディナントのキットは数が少なく、フェルディナントはGPMの「黄色表紙」のキットが1つ、エレファントはそれのテクスチャを書き直した半デジタルのキットが1つ、で合計2つしか見当たりませんでした(しかも「黄色表紙」は入手困難)。ヤクトパンターやヤクトタイガーのキットも非常に数が少ないんですが、うーん、ポーランドの人は重駆逐戦車が嫌いなのかしらん??

BRUMMBAR_5_20100902204146.jpg

前回撮り忘れてた組み立て説明書からも1枚写真を。表現は明暗つきのデジタルイラスト。なかなかわかりやすそうですが、GPMのこの手の内部再現戦車キットは細かい部分で合いが良くない、という報告もあるので油断は禁物。ちなみにポーランドのキットと言えば「説明書はポーランド語なので絵を見てガンバレ」というパターンが多いのですが、このキットは最後の方に英語での組み立て説明がちょっと載っていました。

そんなわけで、無理やりネタを探してもう一回ブルムベアを紹介してみました。
頑張ればなんとかなるもんだ。
それではまたー。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今晩は。
確かに変なパターンの迷彩が多いですねGPMは。4号とか冗談抜きで変なんですよね・・・。でもコレってB4とも言えない微妙な大きさのキットですから今までのA4タイプとは気合の入り方が違うとか?ヤクトパンターは写真を見るとすっごくそそられる内容ですよね。何度作ろうとした事か・・・。なんか絶対失敗しそうだったので未だに手つかずです。(笑)なんかanswerが廃業らしいので、(日本物を良く出してくれるいいメーカーだったのに)残念ですね。

Re: No title

ナオさん、今晩は。
えぇ~っ! Answer、廃業ですか! うー、、KVとかSUとか、メジャーどころもけっこう出しているメーカーだけに、なんとも残念です。”Angraf”もAnswerのブランドだったと思いますが、どうなっちゃうんでしょうね?

GPMの4号戦車は、なんなんでしょうね、あの天井は? 
ヤクトパンターは、自分も持っているのですが、GPMの車内再現ものは合いがイマイチ、というウワサもあって、なかなか手が出せないです。もうちょっと上達したら……と、言っているうちに棚にストックがどんどんたまっていくのでした(笑)
展開図公開中
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

のとっちょ

Author:のとっちょ
カードモデル初心者が苦闘するさまをご覧あれ。

検索フォーム
リンク(順不同、敬称略)
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード